30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

占いによると私は・・・

星座→射手座
六星占術→金星人
九星気学→九紫火星

ということらしいです。
これだけ見ると、なんだか明るい人みたい。
でも実際は、これにもうちょっとプラスすることがあって、

月星座→山羊座
月命星→四緑木星

というのを追加しないと私を説明することはできません。

これが曲者なんです。
表と裏のギャップの酷さ。




例えば、太陽星座というのは、牡羊座とか牡牛座とか、だいたい同じ月生まれの人は同じ星座を示しています。
しかし日にちによって月の位置は異なります。
生まれた時の月の位置によって決まるのが、月星座です。

男性の場合、表も裏も太陽星座の性質が主に現れるのですが、女性の場合は複雑で、外面は太陽星座、内面は月星座がその人の特性を示しているそうです。

私の太陽星座は射手座、月星座は山羊座です。

射手座は男性星座ですが、山羊座は女性星座です。
各星座の詳しいことは、こちらのサイトに行って調べてみて下さい。
なかなか興味深い知識が得られます。

 ビジュアルアストロジー

でも確かに私は、内面は山羊座なところがあるけれど、射手座要素も満載です。
書かれていることにものすごく納得しています。
射手座の気質にO型の気質を掛け合わせたら、怖いもんなしだなぁ、とも。
だからきっと、国家試験直前のこんな時期にでも、占いや小説のこと考えていられるんだよねぇ・・・

九星気学のことや六星占術のことも書きたかったけど、今日は時間がないのでこれまで。
また今度、試験が終わったあとにでも語ります。
[PR]
by chiku-nao | 2005-03-09 23:37 | つぶやき