30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

だから明日は国試だっていうのに

これ書いたら再び勉強します。
ただの覚書です。
自由の身になった明々後日の自分へ。



オンライン関係

◆ 医歯薬同盟を旗揚げよう(一人で勝手に)
◆ 小説書きさんに語って欲しい30の質問を作ろう(一人で勝手に)
◆ サイトリニューアルしよう(すでに準備済み)
◆ オンライン小説を読もう(読みたいストックがいくつかあるので)
◆ 新連載を始めよう(学園ラブコメです)
◆ IMAGINARY DRUGを加筆・修正しよう(さっさとやればよかった)
◆ 小説検索サイトに登録したり、宣伝とかしてみよう(宣伝掲示板を経験したいから)
◆ 別リレー小説ホームページもリニューアル(時間があったら)

オフライン関係

◆ 携帯が欲しい(FOMA希望)
◆ 美容院に行きたい(卒業式に備えて)
◆ 研究室に連絡を(4月の予定を聞かないと)
◆ 自分のパソコンを購入しよう(早く欲しい!!)

その他

◆ 筆力が欲しい(切実に)
◆ 画力が備わっていないのがもどかしい(誰か小説の挿絵書いてくれないかなぁ・・・)
◆ 時間が欲しい(果たして研究室の生活で自分の時間が持てるのかどうか)
◆ お金が欲しい(いくらあってもいいです)

最近、オンライン小説がむしょうに読みたいです。
カオパラさんで行っているカオパラランキングの作品が気になります。
あそこの投票数を見ていると、読者さんの需要というのがよくわかりますね。
恋愛ファンタジー>ファンタジー>恋愛現代って感じでしょうか。ただの現代小説は意外と需要が低いです。
でも、ホラー物でも面白いものには客がつくんですよね。需要の多いものを書けばいってもんじゃないってことがよくわかります。需要の多さ=競争率の激しさでもあるし。
要は、実力ですよ。

・・・といいつつ、需要の多そうな学園物+恋愛+コメディという作品を書こうとしている私は、完全に狙いにいってるとしか思えませんよね。
まぁどうせ、恋愛物にしたって近未来物にしたってギャグにしたって、私の場合、行き着く作風は同じような気がするんですが。

私が考えた30質の一つに、こんなのがあります。

『自分の作風を形に例えると?』

答え:起伏はないがトゲトゲしいもの。

決して、柔らかい丸いふわふわの作品を書くことは出来ません。
作風はそのまま人柄なのかなぁ。刺々しいからね、実際。
[PR]
by chiku-nao | 2005-03-11 15:09 | つぶやき