30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

親の気持ち子知らず、子の気持ち親知らず?

家に帰ったら母親が泣いてました。

先日、姉が手術したのですが、まずそれがショックだったようです。
出来れば、娘の体を切りたくない、と思っていたのに、姉の卵巣は想像以上に腫れていて、
そして手術のあと、切り取った卵巣と縫い合わせた跡(写真)を医者に見せられ、ひどく悲しい思いをしたそうです。

人一倍痛みに弱い姉。
お見舞いにいっても、痛い痛いと騒ぐばかり。
それに加え、母親も父親も心配してくるのがうっとうしいようで、「早く帰れ」と邪険にあつかいます。
そんな扱いをうけ、もう二度と見舞いにいくもんかと思っても、やっぱり心配でお見舞いに行く母。
そして今日、とうとう言い争いをしてしまったようです。

母親が娘を思う気持ち。
娘に痛い思いをさせたくない。
娘がこんなに苦しむのなら、赤ちゃんなんて流れてしまってもいいのに、と。

でも同じように、姉もまだ見ぬ自分の子供のために、手術を決意したんです。
子供を守るために。


母親の気持ちはわかりますが、私はもう、娘を守る必要はないんじゃないのかなぁと思います。
だって姉にはもう、守るべき存在がいるんだから。
いつまでも親に守ってばかりはいられないでしょ?

痛いのキライな姉が頑張って耐えているんだから、
親としての気持ちは抑えて、そんな娘を応援してあげればいいのになぁ。

・・・と今の私は思いますが、きっとそれは私が【親】じゃないから。
子供が出来たときにはまた違う考えを持つのだと思います。
[PR]
by chiku-nao | 2009-02-16 22:16 | つぶやき