30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大学卒業=学生卒業

今日は研究室の友達と、卒業記念品を買いに行きました。
買ったのは掃除機とホットプレートで、1万・・・いくらしたんだろう。でもとにかく集めたお金が余ったので、今日買い出しに来てくれた人で山分けしてしまいました。

で、今日、ようやく卒業の実感が沸きました。

今までの卒業は、進学する上での通過点で、結局学生であることは変わらず、友達も離れるにしても、会おうと思えばいつでも会える距離にいて、しかもさらに上の進学先で新しく友達を作ることも可能でした。

それも、高校卒業まで。
(高卒で仕事に就く人は別ですが、私の通っていた高校は進学校だったため、ほとんどの友達が大学進学していました)



大学の卒業の先にあるのは、多くの場合就職です。
中には私のようにさらに進学する者もいますが、私の大学では9割が就職です。
ここを離れる人もたくさんいます。
何故か私の周りには、愛知に行く人が多いんですが・・・。これも万博効果でしょうか。

卒業するということは、今まで毎日顔を合わせていた人と簡単に会えなくなること。
そしてみんな、社会人となって一歩も二歩も私の前を歩くこと。

自ら進んで学生を続けることを選んだのですが、今日、研究室の友達が研修やら寮やら実家に帰るやらの話をしているのを聞いていて、少しばかり取り残された思いを抱いてしまいました。
ここに残るのは、私だけなんだなぁ、と。

実際、友達の中にも同じ大学の院に進む人もいます。
高校の友達のほとんどは、院進学だったりします。
でも、何でしょうか。この感覚。みんな先を進むのに、私だけ足踏みしている気分。

院生も、言ってしまえば研究室に就職するようなものです。先生の研究の手伝いをしつつ、研究室の雑用をこなし、4年生の面倒を見て、就職活動を行う(これはちょっと違うか)。
ここでも社会勉強は出来るのですが、やはり周りはお世話になった先生達。なんだかんだいって、きっと守られながら生活するんでしょう。社会人だなんて口が裂けてもいえません。そんなの、本物の社会人に失礼です。

まぁ、私は私なりに頑張ります。
ここで、人並みに自分のことが出来るように、4年生にとってのいい師匠になれるように頑張ります。

頑張りますとも。
みんなに笑われないように。誰にも甘えないように。(たまにはいいかな?)
折角、研究室に残ったのだから、精一杯頑張ります。
頑張ります。


では最後に、研究室のみんなに一言。(また前回と同じように、こっそりですが)

Oさま、今回の卒業記念品だけにあらず、いろいろと立案・実行してくれて、ありがとうございました!その行動力にはいつも助けられていました。
Mくん、慰め上手なのはいいけど、人の面倒ばかり見ていないで、たまには自分の面倒も見てください。ずっといい人でいるのは疲れますよ。よければ愚痴でも聞くからね。あと、遅刻はしないように。
Iさま、いろいろお世話になりました。なんか、お姉さんみたいだったから、一方的に慕ってしまいました。こっそり教えてくれた例の話を聞いて、私はなんて行動力がないんだろうと改めて実感いたしました。みんな、頑張っているんですね。
Mくん(2人目)、結局、私のどこが天然なのか聞きそびれてしまいました。意外と世渡り上手なMくん、この調子で頑張ってください。
TくんとYさん、B型のお二人の私に対する言動を見て、私はB型にからまれる体質なのだと実感しました。Tくん、官僚目指してください。Yさん、可愛くて素敵でした。Mくんと仲良くしてください。
大きいSさん、とっても親しみやすく、やっぱりA型だからなのか安心します。そのさっぱりした付き合い方は憧れです。もっと親しくなりたかったと思うひとりです。女の子はみんな、可愛い生き物です。女性らしさを忘れずに。
小さいSさん、とっても可愛いです。もう、ちっちゃいこは大好きです。これからもちっちゃく生きてください。

ほかのみんなも、ありがとうございました。一年間、付き合いづらい私とお付き合いいただきまして。
みんなも、頑張って社会人して下さい。

ほんとうにありがとうございました!
[PR]
by chiku-nao | 2005-03-25 19:21 | つぶやき