30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

夜が明けたら同居人が増えます。

明日、正確には本日の午後、予備校生の従兄弟がとうとうやってきます。
今日の夕食が3人で食べる最後の食事でした。メニューは野菜炒めと焼き魚と納豆です。

年頃の男の子と一緒に暮らすのは初めてです。しかも、相手は受験生。そして、小さい頃私を泣かせていた悪ガキです。なのに今は、靴のサイズが30センチの巨大児に。男の子って、成長が早いです。

ということは、私が帰ってきたら、玄関にそのデカイ靴があるってことか。
そして食卓に、おととし出て行った姉ではなく従兄弟が座っているのか。
さらに「おかえり、なおちゃん」とか言われるのか。


うわぁ。変な気分。


まぁ、私も研究室忙しくなるし、就活もあるし、家にいる時間は極端に減るんだけど。
だけどやっぱり、家の中は変わるんだろうな。
母親は裸でうろうろすることもなくなるだろうし、父親は平気で屁をこくこともなくなるだろうし、二人ともつまらないことで喧嘩することはなくなるだろうし、私は家の中で飛び跳ねることがなくなるだろうし。
やっぱり変だ。でもそれも楽しみ。



そういや、この前の院生飲み会の報告を少しだけ。

私は1次会だけに参加したのですが、その1次会、くじで席順を決めたんです。
そしたらぐ偶然にも、同じクラスの人たちと同じ席になってしまいました。

や、別に、いいんですよ。気心知れた中で。
でも、新しい友達作りたかったんです。わざわざ、メアド交換に手間取らないように、赤外線受信のメニューをデスクトップに貼ったりしたんですよ。もう、空しいったらありゃしません。

ですが、一人有名な人と話すことが出来ました。派手で気性の荒いことで有名な人と。
意外と普通でした。ってのもおかしいか。はっきり物事言うタイプです。嫌いな人に嫌いというような感じ。
でも、そういう人って、私は嫌いではありません。むしろ陰口たたいてる人のほうが嫌な感じします。

そういう、気持ちをストレートに表せる人って尊敬します。
私は警戒心が強いので、気心知れた人の前じゃないと、はっきり物事言えないので。

彼女とは、院生生活のことや就職のこと、理系の院生は終わってるというようなことについて話しました。なかなか話しやすかったです。
あと、フランス人と駆け落ちした人の話とか。すごいなぁ、駆け落ち、しかもフランス人って。

まぁ、院生はどうにかやっていけそうです。
ということで、4日からの院生生活を暖かく見守っててください。
[PR]
by chiku-nao | 2005-04-02 01:07 | つぶやき