30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

登校拒否気味だったうちの男の子が

5月の連休で一度家に帰ってから、ちょっとやる気になったようです。
従兄弟の口から初めて予備校の話を聞きました。それまで一度たりともそんな話をしてくれなかったのですが。

昼に出掛けたかと思うと、3時過ぎに戻ってきてしまう従兄弟。
朝出掛けたと思うと、昼に「風邪引いた」といっては戻ってくる従兄弟。
私達みんなが出勤する日は、本当に予備校に行っているかも疑問です。

予備校に自習室くらいあるだろ、と言いたくなるのをこらえ、「もう子供じゃないんだから、自分が行きたいときに行けばいいんじゃないの」と過保護な母親に言ってきた私。(従兄弟くんはまだ18歳なのですが)
予備校行く気ないんならさっさと田舎帰れば、と言いたくなるのをこらえ、「もう子供じゃ――」といい続けた私。(従兄弟くんはまだ未成年)

だけどその従兄弟がようやく、摸試の心配を始めました。どうやら物理の応用がきかないようです。
残念ながら、私は化学・生物選択だったので、物理は出来ません。ごめんね。

まぁ、8日に模試があるのですが、この結果がやる気に結びつくのかそれとも・・・。
この時期の摸試なんて、弱点を見つけるためのものなんですがね。周りの出来がよすぎると、弱点あることにへこんでしまうものです。

頑張って、受験生。
[PR]
by chiku-nao | 2005-05-07 09:06 | つぶやき