30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

就職活動という言葉が目の前にチラつく今日この頃です。

というわけで、自己分析から始めたらいいのかな?

どっかのサイトに「自分史を作ろう!!」って書いてあったけど、それは2年前にやってしまいましたね。
自分史については、一時的にネットにて公開してたので(そんなもん見たい人はいないと思うけど)、気が向いたら「大学院時代」を付け足してこちらのサイトにも上げようかなと。
ほんと、つまらない人生ですが。

そういや、自分史見て気付きましたが、私がネット初めてから(初めてサイト開設してから)、もう2年が経ちました。
いやはや、時が経つのは早いものです。
そのころも確か、就職の2文字がちらついてたんですけどね。うっかり進学という道に逃げ込んでしまいました。
そろそろ、真面目に向き合うか。自分の将来のことなんだから。

私が望む職場というのは、ネタに尽きない職場です。
小説のネタになりそうな仕事がいい。
でも、あくまでも小説書きは趣味の一つ。これを仕事にしたいとは微塵も思いません。
これがもし、仕事だったら、今までのように気楽に楽しくというわけにはいかなくなるから。
仕事のために書くというのが、私には信じられないので。
期限までに、もらえる報奨金に見合った作品を仕上げるだなんて、そんなこと出来ません。
それに、金になるような文才は残念ながら持ち合わせていないので。

趣味は趣味。
仕事は仕事。
金や生活が絡まない次元で楽しめるのが趣味。

そう私は考えるので、だからこそ趣味を仕事にしている人を尊敬します。

さて、私は何を仕事にしようか。
出来れば研究職がいいな。それも、基礎研究。

あぁ、頭が痛くなる。
でも、考えないと。
[PR]
by chiku-nao | 2005-08-12 20:01 | つぶやき