30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

かきたいもの やりたいもの

かきたいもの
今の私が書き表したいもの

人の生命力、生きること、そして死ぬこと

久しぶりに私の好きなWEBマンガ、「世界は踊るいつまでも(セカダン)」を見てしまいました。
あの話は、読んでいると泣きたくなります。
きっと、描いている人が優しいんだろうなぁ、と思います。
生命のこと、生きることをあんなに分かりやすくそして丸く表現できるなんて。
私が書こうとすると、どうしてもとげとげしくなるんだよなぁ。
何の差だろう。人生経験か、それとももともと備わった人間性の違いなのか。
ちょっとしたコメントに、創作者の暖かい心が感じられるから。

あんな話を書きたい。
あんなすがすがしい読了感の作品を仕上げたい。
悲しくもあり、優しくもある。
何かを悟っているようで、まだ何かを模索している。
人は何のために生きているのか。
でも、間違いなく何かのために生きている、と。



当面の私の物書きとしての目標。
いつか、私が生きている間に、あんな作品を一つでも仕上げたいなぁ。
それまで、私の脳は正常を保ってくれるだろうか。

あぁ、就活かぁ。
行きたいなぁ、やりたいなぁ。
やっぱり研究職ならそれ相応のところでやりたい。
せっかく人の命に携わることを許される免許を持っているのだから、生命に関わる仕事がしたいなぁ。それ相応の責任は伴うけど。

人の命を延ばす薬より、自分の命をまっとう出来る薬が創られればいいなぁ。
どうせ限りある命なんだから、最期まで自分らしく生きられるクスリ。

だからやっぱり、中枢神経領域が好ましいのですが、まぁ、キャリアを積むためにはどこから始まってもいいかな。
あんまり一つの視点にこだわってると、周りが見えなくなるからね。
[PR]
by chiku-nao | 2005-11-03 13:30 | つぶやき