30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

年末ですが発熱です

つい2週間ほど前も、喉を痛める風邪様の体調障害を引き起こしていたのですが、この年末になって、またしても発熱してしまいました。

29日の夜中、腹痛下痢嘔気という三重苦。プラス発熱関節痛

部屋に戻って横になると胃酸がこみ上げてくるため、眠いのに横になれない苦しさ。
居間のソファーに深く腰掛けるも、背中が痛くて眠れない始末。
ようやく吐き気もおさまり、部屋に帰って寝ようとすると、再び訪れる吐き気。

なにより苦しいのは、吐きたくても吐けない息苦しさ。
「指を突っ込めば吐ける」という事実を知っていながらも、それどころじゃなく実践できない悲しさ。
何度も嘔吐(未遂)物で喉を塞がれても、それを取り出せないのが苦しかった。
死ぬかと思いました。マジで。

・・・いや、あの、滅多に吐くことなんてないので。(実際今回は未遂でしたが)
ほんと、10年ぶりかと思うくらい、こんな苦しい思いをしたことはありませんでした。
だから、いざ吐こうと思っても、吐けなかったんですね。

というわけで翌日病院に行ったのですが、年末ということで町の病院は閉まっていて、結局総合病院に行くことになったのですが、結局下された診断名は、「機能性胃腸障害」。
しかしのちのち、ネットサーフィンしながらゆっくり考えていると、

『今年の風邪は胃腸にくる』

という一言を発見。

「・・・これじゃねーの?」

『風邪』なら全て辻褄が合います。
なんでただの胃腸障害に発熱が伴うのか。

まぁ、折角胃腸薬を処方してもらったので、正月はそれ飲んで安静に過ごします。
ちなみに、処方してもらった薬は、

胃粘膜保護剤・・・クリーム色とグリーンの二色使いのカプセルが私は大好き。
整腸剤・・・よく耳にするもの。母もよくお世話になってるとか。
抗生物質・・・効くかなと思いきや、二粒飲んで熱は下がりました。
下痢止め・・・結局「出すもんは出せ」と思ったので、自主服用中止。
吐き止め・・・吐き気は消えうせたので、これも服用中止。

・・・全く、薬学卒のくせになんて服薬コンプライアンスが悪い・・・。



というわけで、散々な一年の最後を送ることになってしまったのですが、
私も含め、
私の身の回りの全ての人、家族、友達、ネットで応援してくれる皆様、
今年、ここに訪れて下さった全ての方の幸せを願います。
来年は、皆様方にとって素敵な一年になりますように・・・。

皆様、今年は本当にありがとうございました。

      2005.12.31 23:45  知久なお
[PR]
by chiku-nao | 2005-12-31 23:45 | つぶやき