30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

長く働くことを想像できる企業とは

私には、隠れ人生計画があるため、そのプランに見合った就職をしたいと考えています。

それは、30までに出来れば二児の母親になること。
そして、結婚後も社員として仕事を続けていくこと。
できればその仕事内容は、一つのことだけをやるのではなく、
自分がいろんな仕事に就くチャンスがあること、
それが不可能ならせめていろんな仕事をしている人と知り合える仕事がいいと思っています。

私の隠れ人生プラン、その途中はヒミツですが(隠すほどのことじゃないけど)、
人間としてある程度の人生経験を積んだあとは、その体験をもとに、私はまとまった文章を本という形にしたいと思っています。
それは、出版したい、というわけではないのですが、とりあえず製本はしたいと思っています。
(出版できれば願ったり叶ったりですが)

その本の内容は、まだ未定。
どんな本にしたいか = どんな仕事をするか = どんな人と出会うか

だからとりあえず、企業に勤めたいんですよねぇ。
企業って、いろんな部署があって、いろんな人がいるから。
薬局はダメですが、ドラッグストアもまぁ、OK。
お客さんも、病人だけじゃないし、薬剤師以外にも働いている人はいるし。

メーカーにするか、商社にするか、CRO(委託業者)にするか、
ドラッグストアにするか、スーパーにするか

昨日、就活で出会った子も言ってましたが、
『研究でも開発でも薬剤師でも、どこも医療と密接に関わるわけだから、
 その中でも自分に最も適したところを探して働きたい』

というのが私も理想です。

やってよかったと思えることって、どのくらいの比率であるんだろう。
でも、
出会ってよかったと思える人にたくさん出会えた経験からすると、案外どんな仕事でもやってよかったと思えるのかもしれない。

うん、とりあえず、職に就こう。
社会にでましょ。
経験です。何事も。

周りがどんどん就職決めていってるけど、あせらず自分の道を探そう。
順番だからね、着順が問題じゃないから。
[PR]
by chiku-nao | 2006-01-20 21:12 | 就職活動