30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今日は気分良く酔ってます。

お酒が美味しかったです。
マグロのカマも美味しかった。
豚の角煮も美味しかった。

今夜の話も良かったです。

ふふふ。ちょっと酔っ払い。





何か、酔ってたせいで、論理的に話してるはずなのに全然論理がなってなかったんだけど、相手も酔ってたから私の話を納得しながら聞いててくれたので、よかったです。
お互い酔ってると、何話してもいいみたいですね。
自分もすごく良い事言ってる気になれるし、相手もすごく良い事言われた気になれるし。

今日は終始、異性と付き合うこと、同性と付き合うこと、結婚、出産、子供に愛情を注ぐこと、社会に出ること、人間的に好きだということ、相手の幸せを願うこと、自分の生き方を貫くことなど、
まだ私たち学生なんで(それでも大学生とは違うけど)、物事に対して大した見方は出来ないし、多くの人に出会ったり多くの考えを学んだりしているわけでもないからその考え方は一方的だけど、今の自分達が思っていることを結構はっきりとストレートに話してきた気がします。

最後に話したことは、
「10年後、20年後の私たちは、どんな人間になっているんだろうね」
ということ。
言葉にしてみるとちょっとこっぱずかしいんですが。

酔っ払いの二人の発言でしたが、それは本当に楽しみなことです。
自分の変化。友人の変化。
誰と出逢い、誰と結婚し、誰の子供を産んでいるのか。

今は今の考え方しか出来ないけど、30、40歳になった自分達はどんな母親・女性になっているのか、そしてどんなことを考えているのか。
9人くらい子供産んでるかもしれないし、
×がいくつかついてるかもしれないし、
新聞に出るほど有名な人になってるかもしれないし、
でももしかしたらこの世にすでにいないかもしれないけど。

そういえば、酔ってたからだと思いたいんですが、彼女が「自殺」という言葉を発した時にはすごく悲しくなりました。
別に彼女に自殺願望があるわけでなく、話の流れでそこに至ったと思うんですが。
彼女曰く、「自殺」は「誰にも迷惑がかからない」と。

・・・・・・。
迷惑かけるじゃん。そんなことされたら。
ってか、ものすごく迷惑なんですけど。友達がそんなこと考えてたら。

どうしてわかってくれないのかなぁ。
1人で生きてるんじゃないってこと。
1人いなくなることは、周りに影響が出るって事。
その穴が、どこに、誰に空くのかってこと。

60億1人が、60億人になるんじゃなくって、
1億5千1人が、1億5千人になるんじゃなくって、
1人が、0人になるってこと。

まぁ、それは、徐々に感じ取ってもらうしかないね。
今日は、「間違ってない」ということを理解してもらえたし、それについて彼女も喜んでくれたし。

これは私の楽しみです。
彼女には悪いけど、彼女がどう生きるのか、近くで見守っていきたいですね。
人の興味を惹く人間って、羨ましいです。
出来れば欲しいな、その才能。
[PR]
by chiku-nao | 2006-01-28 23:57 | つぶやき