30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

1年遅れの薬剤師免許申請

そろそろ今年の薬剤師国家試験合格者が申請を始めることに危機を感じ、ようやく私もタンスの奥にしまいこんでいた合格証書を取り出し、申請書を作成することにしました。

薬剤師国家試験合格から、薬剤師免許申請までの流れはどうなっているのかというと・・・。

必要な書類
1、申請書
2、健康診断書
3、戸籍抄本
4、登記されていないことの証明書
5、返信用ハガキ

となっております。
では、一つずつ説明いたします。




まず、申請書。
これは簡単。
「私には薬剤師免許を取る必要があるからちょうだい!!」っていう書類。
申請料3万かかります。
3万の収入印紙を買ったのは初めてでした。

健康診断書。
これがちょっとくだらない。だけど法で決められてるからしょうがない。
調べる項目は、業務をするのに差し支えないくらいの視力はあるか、精神機能は大丈夫か、麻薬中毒者じゃないか、ということ。
薬剤師法で、中毒者はダメとかいう規定があるんです。
だから、その薬剤師になっちゃいけない人じゃないかどうかの診断をしないといけません。

お医者さんにやられたことは、腕を見られ、全身を眺められ、よく眠れるかを聞かれたこと。腕は、注射痕を見るためです。
また、項目の一つに「息を嗅ぐ」というのがありましたが、これは馬鹿らしいので却下。どうやらアルコール中毒かどうかの診断のようでしたが。

戸籍抄本。
別に、謄本でも構いません。

登記されていないことの証明書。
これは、同じく薬剤師法にて「被保佐人や被後見人はダメ」という書き方されているので、それらに登記されていないことを証明するための書類です。
一枚、500円(登記印紙で)。
なんてことのない書類がかえってきました。
滞在時間5分のために、九段下の東京法務局まで行ってきました。

返信用ハガキ。
薬剤師の効力が生じるのは、薬剤師名簿に登録されてからです。
登録はすぐにしてもらえますが、免許証が届くまでには結構時間がかかります。
ですから、登録された時点で、「登録されたんで、あなたはもう薬剤師ですよー」っていうハガキが送られてきます。
そしたら、まだ免許証が手元に届いていなくても、あなたは立派な薬剤師です。

というわけで、これらをひとまとめにし、地元の保健所へ。
保健所のお兄さんに、
「1年前のだよねぇ!?まさか、調剤業務とかしてないよね!?」
と言われてしまいました。
無免許調剤は犯罪なので。
「大学院生なんで、やってません。バイトもしてないです」
と言ったら、
「よかった。ひやひやしちゃったよ」
と。

私は、今年の合格者が出る前なら厚生省も暇だろうと思っていたのですが、既に時は遅かったようです。
合格発表が間近に控えているため、厚生省も今は大変だということだそうで・・・。
もっと早く来ればよかったと、反省しています。

最後にこの日のタイムスケジュールを。

09:00 収入印紙と登記印紙購入、戸籍抄本取得
10:00 診療所で診断書を書いてもらう
11:30 お昼
13:15 法務局で登記されていないことの証明書を取得
14:00 保健所で書類提出
17:00 研究室へ

なかなか活動的な一日でした。
[PR]
by chiku-nao | 2006-03-29 08:51 | つぶやき