30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

旅行ですが雨です。そしてメガネです。

七夕から三日間、ちょっくら静岡の山奥まで行ってきます。
ただし、どうやら雨模様。
これといって何をするとか計画立ててないので、雨が一日降り続けるのなら、一日のんびり温泉入ったりお酒飲んだり昼寝したりしています。

気分を変えてブログタイトル変更してみました。
分かる人には分かる、某ドリカムの曲を意識してみました。
まぁ、私はメガネっ子なんで、メガネな私らしいブログ日記のタイトルとなりました。

メガネがないとメガネを探し出せないほどのメガネっ子です。
メガネのない毎日なんて、死んだも同じだと思うほどのメガネっ子です。
旅行に欠かせないのは金とメガネなメガネっ子です。

メガネについて、今日もまた、くだらないことを考えてしまいました。
世の男性は、『メガネ女子がメガネを外すと実はかわいい』ことに萌を感じるようですが、
どうして女子は、『普段メガネをかけていない男子が、ある時だけメガネをかける』状況に萌を感じるのでしょうか。

メガネは常にかけていてはいけないんでしょうか。
たまに外すか、たまにかけるか、この二択しかメガネっ子の生きる道はないのでしょうか。
メガネ女子がメガネを拭く時にメガネを外す光景は、それほどステキなものじゃない気がするんですがねぇ・・・。

そうか、顔が良くないとただのメガネ拭きで終わってしまうのか。
顔が良ければメガネを拭く動作もかわいらしく見えるものなのか。
世の中、顔と金か。
わかった。
汚い世の中め。

でも、それでもメガネは好きなんです。
コンタクトが面倒だということもあるんですが。
メガネの男性も嫌いじゃありません。
決して『メガネ男子好き』ではありませんが、『授業中だけメガネ』なんてシチュエーションは、わりと好みです。

すぐに裸眼になれるところもメガネの好きなところ。
たまに、夜道を裸眼で歩きたくなる衝動に駆られるので。

旅行の話を書こうと思ったのに、メガネの話になってしまいました。
なので、最後に旅行の話。
旅行にはメガネを掛けていこうと思っています。

以上です。
[PR]
by chiku-nao | 2006-07-05 20:18 | つぶやき