30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

酔っ払いに絡まれたよー

電車の中で修論のデータ眺めて、赤ペンでチェックいれてたら、
私の前に立っていた酔っ払いの男性(推定20代後半)に、話しかけられました。

「それ、どうやって解くの?」

きっと私が、同じFIGをじっと眺めながら、ちょこっとずつ書き込みしていくから、酔っ払いの頭の中で「あれは何かのゲームなんだろうか」と思ったんでしょうね。

「論文のデータです」って答えてみたのだけど、やはり通じず。
その後も、「ちゃんと土日は休まないとだめだよ」とか、「よく遊び、よく学び、よく飲んで」とか、わけのわからないこといろいろ言われました。

だけど、私が顔をあげるとその度に、
「すんません、酔っ払いですから」「気にしないで下さい」
と何故か低姿勢。
そして再び私が論文やデータに視線を落とすと、
「英語!?」
とか絡みだしてきて・・・。

ほんと、それから15分くらい、ずっと絡まれっぱなしですよ。
何度彼の、「すんません」を聞いたんだろう。
しかも私の降りる駅の2つ手前の駅で、
「ここで降りるんで、さようなら」と言うので、軽く頷いてあげたら、
「冗談でした。まだ降りないよ」とか言ってくるし・・・。

結局、次の駅で降りてったんですけどね。
「じゃあ、今度会うときは、【合格しましたー!おごってください!】だといいね」
だそうで・・・。
だいたい、あんた、今度会っても私のこと覚えてるわけないでしょ。
知らない女に絡むくらい(迷惑も考えず)、酔っ払ってるのに。

酔っ払いの相手は、疲れます。
でもちょっと、面白いヒトでした。
[PR]
by chiku-nao | 2007-01-27 00:12 | つぶやき