30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

京都にいってきました。(二日目)

2日目のスタートは、オガワコーヒーでトーストを食べつつおばあちゃんにつかまるところから始まりました。
結婚はしない方がいい、という話を聞いていたら大分時間が経ってしまい、あわててバス停にいったらすでに長蛇の列。
この日のコースは、銀閣寺から哲学の道を通って南禅寺へ、というものです。




途中駅では乗車拒否をしなきゃいけないほど、バスは混んでいました。
小学校上がる前くらいの少年が、母親とバスに乗り込んでいたのですが、母親とはぐれて私たちの方へ。
見てられなかったので、座っている私たちの足元に非難させてあげました。

必死にステップの上で立っている少年。
やがて少し人が降り、母親の姿が確認できて私たちもホッとしていたのですが、なんと母親が「そこに座っていなさい」との指示。
ということで、私たちの足元にずっと少年は座っていました。

そんなこんなで、銀閣寺前へ。
その少年親子も同じところで降りました。
やっぱり満員で疲れていたようで、降りた途端、お母さんにしがみついてましたが。



哲学の道。
これが、桜満開ですばらしかったんです。



桜、桜、桜。
朝早い時間は、まだ人もまばらだったのですが、日が昇るにつれ、わらわらと人が増えていきました。

銀閣寺はというと・・・



残念ながら工事中。
でも、庭園がきれいだったので、よし。

その後、哲学の道を下っていってたのですが、人が多すぎて行きたかったお茶屋はパスするハメに。
南禅寺近くにある有名豆腐屋「奥丹」は、11時なのに人の列。
ほんと、昨日豆腐を食べていてよかった。恐るべし春の京都。

この辺でのお茶は諦め、そのまま南禅寺へ。
ここで偶然にも銀閣寺前で別れた親子に遭遇。
あの、京都のCMでも有名な、三門も見てきました。



その後、本来は舟に乗って桜見学・・・という予定だったのですが、そのチケットがすでに完売してたので、諦めて昼食に向かうことに。
その途中、古い線路沿いに桜がたくさんある道(インクライン)を通ったのですが、線路と砂利の道は歩きづらく、またお腹もすき、人だらけ、そして居場所を見失うという災難が続き、やや喧嘩一歩手前になっていたので、あんまり写真は撮りませんでした。
そもそも、哲学の道ですでに桜はお腹いっぱいになっていたのですが・・・。

昼食は、口コミガイドブックに載っていた、「味禅」というおそば屋さんへ。
そこで、ざるそばとそば粥のセットを頼んだのですが、そばも粥もとっても美味しく、大満足でした。
わざわざ行った甲斐がありましたよ。オススメです。

午後は、錦市場や四条通りでお買い物。
祇園に行く途中の先斗町は、川に桜でこれまた綺麗。



小腹が空いたので、フランソワ喫茶室でチーズケーキを食べました。



京都にいるのにレトロな喫茶店でした。

一度ホテルに帰り、昨日予約したおばんざい「綴」で軽くご飯。
どうやら常連さんばかりの店だったようで、常連トークを聞きながらちょっと孤独な感じに。
1日目に断られたのも、常連客の席を確保してたからだったようです。
でも、料理は美味しかったです。

8時くらいからバスに乗り、今夜の夜桜スポット、清水寺にいってきました。
夜なのにバスも満員でした。





夜桜、綺麗でした。
またまた観光客でいっぱいでしたけど。
そして写真もうまく撮れなかったんですけど。
夜に行ったのですが、胎内めぐりもしてきました。
光を奪われるだけで、あんなに恐ろしいものなんですね。

ということで、2日目終了です。
[PR]
by chiku-nao | 2008-04-12 18:39 | つぶやき