30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:薬ネタ( 12 )

今日は、大学総出での一大イベントの日。

詳しくは知らないんですが、どうやら薬学部が4年制から6年制に変わるにあたり、4年から5年に進級する時に行うの臨床試験(調剤技術、服薬指導など)の、テストランを行ったようです。

分かりにくいですね(^^;
つまりは、進級試験の練習。

どこの薬科大も6年制になるにあたり、カリキュラム改正であたふたしており、ウチの大学も例外ではありません。
この試験の実施に関しても、まるで学祭前の学生のように、前々日の夜9時頃まで教授会とかしてました。
学生より恐らく、今日のテストランを運営する先生方の方が、慌ててた一日だったようです。
まぁ、テストランなので、学生は別に自分の成績に関わるわけでもないので、学生のがボランティア気分でやっていたようなのですが。

で、今日、私はそのバイトを頼まれていなかったので研究室の奥でのんびりしてたんですが、そこに意外な人物が。
私と同期の男の子が、カメラを持って研究室に入ってきました。

彼は、私の先生と仲が良かったため、ついでにうちの研究室に寄っただけだったようなのですが、実は『仕事』で来ていたようでした。
『仕事』でここにきたら、なんだか学校全体で大変なイベントをしていたので、ついでにこのテストランも『取材』したそうです。

『仕事』『取材』
確か彼の職場は、出版社(医療系のかな?)。
あの、【慶○大学と○立薬科大学合併】に対する、他の薬学部のコメントをもらいにきたようです。

いやぁ、頑張ってるんですね、みんな。
びっくりしましたよ。いきなりカメラもって、私の前に現れるんだもの。
私もあんまり話したことないから、「あれ、この人、知ってる気がする・・・」ってくらいで、最初思わず敬語で話しちゃったしさ(笑

なんか、確実に時間は流れているということを再確認した一日でした。
うーん、私だけ足踏みしているような。
・・・いや、やめとこ。こーゆーこと考えるの。
[PR]
by chiku-nao | 2006-11-25 23:20 | 薬ネタ

医療ミスで患者死亡

記事を読む

恐ろしいですねぇ。4日分のクスリを間違えて一度に投与したらしいです。
その結果、敗血症。
血液凝固阻害剤ですか。なんだろう。点滴ってことは、ヘパリンかなぁ。どうなんだろう。
血液が凝固する危険な症状っていうのは、DIVのことだろうか。そしたらヘパリンかその類のものなんだろうけど。

あぁ、怖い怖い。
医療人って、一つのミスが本当の意味で命取りだから、怖いです。

薬剤師の免許、活用するのも恐ろしいなぁ。いろいろ責任取らされるってことだから。
間違えましたじゃ済まされない世界ですからね、本当に。
[PR]
by chiku-nao | 2005-05-03 13:33 | 薬ネタ
研究室に来てみればびっくりです。
助教授と助手の先生と私以外、誰も来ていないじゃないですか!!
私の先生は家族サービスで里帰り中だということは分かっているのですが・・・。

私はやることがあるので来たのですが、他の院生2人+講座研究員はどうしたんでしょう。
まぁ、その分私は月曜日お休みして、シフト三連休(3月1,2,3日)にするんですが。

それにしても暑い。
土曜日って、冷房入れてくんないらしい。
あぁ、暑い。
[PR]
by chiku-nao | 2005-04-30 15:48 | 薬ネタ
今日は、上手にとはいきませんが、とりあえず最後まで播いてこれました。
前回は小脳をぼろぼろにして、細胞を採取することができなかったのですが、今日はきれいに髄膜も剥がせたし、まぁ時間はかかったのですが、ちょっと前進できて嬉しいです。
次の処置は水曜日。今度は何匹任せてくれるんだろう。
とりあえず月曜日に、細胞が生きていればいいのですが。

というわけで、今日はこれのみ。
あ。あと、拍手ありがとうございました。
[PR]
by chiku-nao | 2005-04-16 20:40 | 薬ネタ
まぁ、MATINGというのかな。
これで3週間後には赤ちゃんラットが生まれます。
私は実験で生後24時間以内の仔ラットを使うのですが、それを買っていては値段が張りすぎてしまいます。
なので、私の実験室では親ラットを飼っています。
そして、必要に応じて子供を産ませます。

その手順は・・・。

続きを読む(ラットの子供の作り方)
[PR]
by chiku-nao | 2005-04-13 23:12 | 薬ネタ
もう、覚えることだらけですよ!
研究室の雑用も、これからお世話になる人の名前も、近隣の研究室の人の名前も、それより何より、自分の実験手順が。

もう、器具の持ち方から指導し直されているんですが、まぁ、そういうのはどうにかなります。何回かやれば慣れることだから。それに、多少間違っていても、実験に支障があるわけではないですからね。

でも、実験に最重要な細胞を扱えないのは困りモノです。
私の実験には、ラットの小脳を使用するのですが、それがどうしてもうまく処理できないんです。
手順としては、

1、ラットの頭を切って、小脳を取り出す
2、取り出した小脳の髄膜を剥がす
3、細胞をバラバラにする
4、プレートに細胞を播いて育てる

といった感じなんですが、昨日は2番目で失敗してしまいました。
顕微鏡下で作業する、非常に細かい仕事なんです。

続きを読む(解剖が苦手な方は要注意)
[PR]
by chiku-nao | 2005-04-10 13:29 | 薬ネタ
4月6日、厚生労働省のページに合格者の受験番号が載ります。
そして、今日、合格通知も届きました。


これで、合格です。
申請すれば薬剤師になれます。


ですが、この申請がまた面倒なんですよね。
健康診断とか受けなきゃいけないし、しかも受験料は安かったくせに、申請料が3万もするんです。
まぁ、まだ院生なのでそんなにはりきって申請することもないのですが、だらだらしてると本当に忘れかねないので、早く書類くらいは書こうと思います。

続きを読む
[PR]
by chiku-nao | 2005-04-08 00:26 | 薬ネタ
最初に来てびっくりしたのが、今年の3月に卒業したての元M2の先輩が、「講座研究員」としてまだ研究室に居座っていたことです。

「卒業できなかったわけじゃないよ。就職出来なかったんだよ」

というわけです。
どうも、就活初期に挫折して、その後就職活動せずにダラダラと卒業を迎えてしまったようです。なので、いまだ同じ席にいるわけで・・・。

本日、ロッカーを割り当てられました。
私のロッカーは、以前私の師匠が使っていたところです。
そのお方は本当にかっこいい女性で、みんなに「様」付けで呼ばれていました。だから先生もからかってですが、「じゃあ、様付けで呼ばないとね」と言われてしまいました。現M2の先輩も「様」で呼ばれていて、何故か私の研究室の院生は代々「様」をつけられるようです。

あと、重要なことが。
去年の秋に新しくやってきた教授のもとに、2人の博士(はくし)が来るようです。一人は何度か顔見たことある人なのですが、もう一人はまだ一度もお会いしたことありません。どうやら女の人のようです。そして私の隣に座るかもしれません。

今日一日の感想。
まだまだ分かりません。これからです。大変なのは。
とりあえず勝手知ったる研究室なので、人付き合いに苦労することはありませんが。

そして、ここもA型に溢れている。
O型の私には嬉しい環境。
[PR]
by chiku-nao | 2005-04-04 22:33 | 薬ネタ

研究室→→社会勉強。

今日、久しぶりに来月からお世話になる研究室に行ってきました。
用件は、「私はいつから通えばいいですか」ということ。
だけどなんだか、それ以前にいろいろと問題があって・・・。

続きを読む
[PR]
by chiku-nao | 2005-03-16 19:59 | 薬ネタ
解放

1日目とは打って変わって、本日のテストはなかなか受験生に優しい内容でした。
家に帰って早速答え合わせしてみたところ、
(試験終了後わずか3時間足らずで速報が出ます)


 8割越え


ボーダーは65%です。これは、間違いなく合格でしょう。
一応、合格発表は4月6日なんですが、まぁ、大丈夫だと思います。

続きを読む
[PR]
by chiku-nao | 2005-03-14 00:24 | 薬ネタ