30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:更新情報( 12 )

オーデュボンの祈り

オーデュボンの祈り
伊坂 幸太郎 / 新潮社
スコア選択:



今、読んでるところです。
未来が見えるカカシ、しゃべれるカカシ、宗教団体の教祖のように信者がいっぱいいるカカシ、そんなカカシが殺されてしまうお話のようです。
この作者さんの文章は、話が綺麗ですね。
言葉が丸みを帯びているというのか、全体的に優しくて。

ミステリ作家さんでも、感じるイメージは十人十色ですね。
東野圭吾さんなんかは、結構とげとげしい、攻撃的なイメージで、
宮部みゆきさんのは、なんだかんだで登場人物に愛がたっぷり感じられ、
森博嗣さんのは、読者を見捨ててわが道を突き進む感じで(私のイメージではABかB型)、
恩田陸さんのは、読者も一緒に本の中に閉じ込めてしまう感じがします。
西澤保彦さんは、お酒に愛が感じられ、
有栖川有栖さんは、・・・本格推理小説はまぁ、おいといて。

やっぱり、丸い作風の人が好き。
私がとげとげしてるから?
だから、東野さんの作品読む時は、ちょっと覚悟して読まないといけない。
読みたいものはあるんですが、最近精神面が疲れてるから、ちょっと読みたくないです。

今のが読み終わったら、今度こそ『重力ピエロ』読もうかな。
泥棒の黒澤さんが出てくるのが嬉しいです。
[PR]
by chiku-nao | 2006-10-30 18:54 | 更新情報
まとまった文章を書いています。
もしかしたら、HTMLにして小説ページにも載せるかも。
ま、もうちょっとブログで書き溜めてからですが。

話としては、一応各登場人物間で関連を持たせているけど、お互いが独立したストーリーを演じられるような作風にしたいかな、とか。
それぞれが主人公。
一話完結オムニバス。
・・・って私、このやり方、好きだなぁ・・・。

最近、キャラクターベースのお話を書きたい傾向にあります。
たぶんそれは、今読んでいる小説の登場人物が、魅力的だから。
でも結局、どうしてもいつものキャラになっちゃうんですよねぇ。
みんな、冷めてるというか。

どうも心情を書いてしまうから、そうなってしまうんだと思うんですよ。
もっと何考えているのかわかんないような、影のあるキャラを作ればいいのかなぁ。
ココロを書きすぎちゃうんだよねぇ。ココロ。
そうすると自分のココロが反映されちゃうから、みんな同じキャラになっちゃうんだよ・・・。


ま、とにかく、しばらくあのブログの更新はそのシリーズでいこうかと考えています。
それから先、お題につなげるか、そのまま徒然と書いていくかは未定です。
出来ればお題につなげたいけど。

今日は日曜。
久しぶりにキーボードばかりたたいてます。
[PR]
by chiku-nao | 2006-01-29 14:43 | 更新情報

WEB拍手再設置。

どうやら旧バージョンのWEB拍手が使えなくなるということなので、設置しなおしました。
その際にちょっとおまけを組み込んだので、興味ある方はご覧下さい。
たいしたものじゃないです。最初に言っておきますが。

こういう、くだらないこと考えている瞬間が一番好き。

私的お気に入りは、喫茶デルタです。

ついでいうと、さりげにブログタイトルも変更いたしました。
気分が変ったらまた変えます。
[PR]
by chiku-nao | 2006-01-22 18:59 | 更新情報
ブログ(OTHERのところ)に、IMAGINARY DRUGのクリスマス編を公開いたしました。
明日、続きを公開したいと思います。
さりげない、クリスマス企画ですね。
そういえば、一昨年もやってましたが・・・。

クリスマスイブイブに、友達と飲みに出掛けたのですが、
なんていうかまぁ、世間はクリスマスモードなんですねぇ。

クリスマス編にも書きましたが、例の店もこの時期は賑わうようで、聖夜なのか性夜なのか・・・ってオヤジみたいなことを考えてしまいます。

今日は、ちょっと実験があるんですけど、今から学校行くの面倒だな・・・って思ってます。
でも、いかなきゃいけないしなぁ。
でも、お風呂に入りたいし。
・・・行って来るかぁ、しょうがない。

ということでイブだが何だか知らないけど、大学に行ってきます。
[PR]
by chiku-nao | 2005-12-24 12:25 | 更新情報
オ○ク向けのような怪しげな小説を出してしまいました。

最近のAボゥイブーム(?)はどうかと思う今日この頃です。
特に分からないのが、メイド喫茶。
だいたいメイド喫茶のメイドって、そこまで美人で可愛いってわけじゃないと思うんだよね。
でも恐らく、そんな微妙なメイドさんたちが、Aボーイには人気なんでしょうね。
もっとメイドさんを『小柄・恥ずかしがり屋さん』とかにしたら、一般男性にも受けるのではないかと。

・・・・・・いや、最近まで、『メイドメイド』言われてたから、ちょっと考えてしまったんですけど。
うーん、やっぱり『メイド』は褒め言葉じゃないですねぇ。
言われなくなってホッとしてます。


はぁ。
小柄なメイドじゃなくていいから、誰かに癒されたいなぁ。
最近、セミナーやら就活やらで、心が荒む毎日です。
[PR]
by chiku-nao | 2005-10-02 00:40 | 更新情報

やや大人向け小説を。

『64億分の1』というフレーズがウザくなってきた今日この頃です。

欲求不満なのか疲れが溜まっているのか何なのか知りませんが、軽い大人向け恋愛激ショートストーリィをこのサイトのどっかに載せました(小説ページではありません)。
甘甘です。ハイ。乙女です。
まぁ、ここは18禁サイトじゃないので、緩いんですが。

最近、読書に走っているので執筆は全くしていません。
物書きにとっては、読書も勉強の一つなんで、許してやってくださいな。
早速影響が見られますね。森先生の。
『ストーリー→ストーリィ』とか。

アリスさんのような、登場人物の心情や人間性を描いた作風も好きだけど、森先生のような淡々とした無機質な作風もいいですね。どっちも読みやすくて好きです。

森博嗣・有栖川有栖
 ↑
乙一
 ↑
北村薫・恩田陸
 ↑
東野圭吾
 ↑
宮部みゆき
 ↑
赤川次郎

以上が私の読書歴。そのほかにもちらほらとは読んでいますが。
ここは、そろそろミステリィ書きになろうかな。推理小説ばかり読んでいるので。
いやいや、今度はゴスロリホラーか!?

・・・とか言いながら結局市販小説とはかけ離れた内容を綴るんですが。
これがオンラインノベルの自由度ですからね。
[PR]
by chiku-nao | 2005-08-14 17:58 | 更新情報

1ヵ月ぶりで短編更新。

1ヵ月も更新してなかったんですね。
だけど、更新したっていっても、どうせ番外編でしかも短編ですが。まぁ、何もしないよりはましかなって。

今になって、我が家はドラクエ8ブームです。
発売当時、我が家のプレステを姉が一人暮らしの家に持っていってしまい、だから姉がひと段落つくまでドラクエはプレステとともにゴミ山のような姉の部屋に埋もれていたわけです。
それをようやく最近になって、我が家に持って帰ってきました。

受験生の従兄弟がドラクエやってるのも、もう、いいです。
すでにレベル40以上だし、空飛ぶ移動手段も手に入れているし、ゼシカはグリンガムの鞭だし、もうそこまでいったのなら止めろとは言いません。最後までやり遂げてください。

ドラクエ、楽しいですよ。
私はやるよりガイドブック見るほうが好きですが。
個人的には、【世界編】より【知識編】の方が好きです。
[PR]
by chiku-nao | 2005-06-12 19:49 | 更新情報
恋愛路線をひた走ってみました。
TOPにも書きましたが、これが続くかどうかは些か疑問です。

そのついでに、兼ねてから気になっていた【一言センデンゴン板】に登録してみました。
登録後数時間ですが、結果、見慣れぬリンク先から人が来るようになりました。

威力はなかなかのものですね。でも、見事に1クリックのみ多し。
いやぁ、宣伝活動すると、人って来るもんだなぁ。一時的なものだとわかっていても。
今まで登録したことあるのは、カオパラ、ノベルウッド、夢見鳥の独り言、Cento、楽園、小説の主張など。
一番効果があったのは、楽園ですかねぇ。それからカオパラ、今回のセンデンゴン板もなかなかのヒット数です。

何故楽園が一番なのか。それは、持続力の違い。
楽園の新規登録は、2週に1回。これなら、2週間は新着表示されるということです。
それに比べセンデンゴン板は、一瞬だけの表示なので、瞬発力はなくても持続力はなし。
ということでMY宣伝効果No.1の座は、【楽園】となりました。

ちょっと試してみたかったんですよ。どのくらいの集客力があるのかということが。
でも、アクセス数と内容の面白さは比例しないですからね。
宣伝はほどほどに。
[PR]
by chiku-nao | 2005-05-08 23:06 | 更新情報
発作的に綴った短編小説『僕の好きな彼女は』を小説ページに公開しました。

あれっすね。ほのぼのラブストーリーは私には書けないようです。なんか仕上がってみれば、ややグロい物語が。解剖をテーマにするもんじゃないですね。分かりました。

まぁ、もちろん元ネタは実体験です。
でも、私じゃないです。小腸を長く伸ばしていたのは。

この作品は、私には珍しい一人称小説となっております。

続きを読む
[PR]
by chiku-nao | 2005-03-31 00:27 | 更新情報
実は、途中で投げ出しました(^^;
でも、頑張ったんですよ。途中までは。
結構頑張って加筆されているところもあります。もちろん、ストーリーに直接関係ないところなので、一度読んだ方がもう一度読む必要も特になく、ただちょっと読みやすくなった(かもしれない)のと、誤字脱字が減った(多少)くらいです。もしも、「どれどれ、どのくらい修正されたのかな?」と思う方がいられましたら、是非読んで下さい。
正常思考薬(作者なのにタイトル覚えてない・・・)くらいまでは、かなり頑張っています。

続きを読む
[PR]
by chiku-nao | 2005-03-30 11:32 | 更新情報