30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:研究室( 40 )

速報です。

おわりましたー!!!

まぁ、最初はやっぱり緊張から始まりましたが、途中から落ち着いてきたし、一応、質問にもあまり詰まることなく答えられたし、
とにかく、悔いが残らない発表だったかというと、なにか心に引っかかるところもありましたが、

とにかく、
とにかく、
修論発表終わりました!

これで、あとは主査の先生の機嫌を損ねない限り、院生は修了できます。
ほんと、この2年間、長く感じられましたが、終わってみると実にあっさり。
もっともっと、頑張ればよかったと思うところも、本当に多々ありますが、これでも私は頑張ってた(つもりな)ので、今のゴール地点は、今の私の精一杯のところなんでしょうね。
とにかく、私はこの日を逃げ出さずに迎えられたことだけで、自分に拍手です。
よく頑張ったよ、私。

あぁ。
泣きながら修論書いた夜のことも、泣きながら実験したあの日のことも、
泣き出しそうになりながら先生と討論したことも、泣き喚きながら親と喧嘩したあの夜も、
全て、その時点では「こんな暗闇からいつ抜け出せるんだろう」と思っていましたが、
今となれば、すでに過去のこと。
ただ、それを乗り越えた終着点が、コレなのかぁ、という、ちょっとした物足りなさも、発表終了直後の今、感じていることでもあったり。

じわじわと、実感がわいてくるのかなぁ。
今は意識が朦朧としているから、よくわかんないなぁ。いろんなことが。
[PR]
by chiku-nao | 2007-03-06 12:25 | 研究室

近況報告

久しぶりの更新です。

本日、なんとか修士論文を提出いたしました。

これからあと、約十日、発表の練習して、発表の当日を迎えれば、無事に院生生活も終了です。

あと、一息。
頑張ろう!
[PR]
by chiku-nao | 2007-02-23 23:49 | 研究室

先生、半分正解です。

今日、私がデスクワークしてたら、隣に先生がやってきました。
先生が実験の話をし出した途端、私はむせってしまいました。
私が慌てて近くにあった飲み物を飲もうとすると、先生様が、

「おい、まさか、俺が実験の話をすると、息出来なくなるなんてことないよな?」

と。

うん、おしい。

と思いつつも、もちろん本当のことは言えず、
「そんなことありませんよ」
と、私。

いや、でも、私の体調(精神的な)が悪い時に、実験結果がうまくいかなくって、なおかつそれを先生に問いただされた時なんか、
自分が何言ってるのかわからなくなりますよ。
どこで息継ぎしていいのか分からなくなるし。
確実にいやな汗かくし、心拍数もあがります。


この先私が、過呼吸の発作があらわれるようなことがあるとしたら、
それは間違いなく、先生と実験の話してる時だと思う。
ていうか、(失敗した)実験以外の話なら、息が乱れることなく話が出来て、そんな発作も起こらないはず。

で、その直後、

「もしそうだったら、実験の話、出来なくなっちゃうだろ」

って寂しそうに言ってたから、
せめて先生の前では息苦しそうにしないようにしよう。
うん、先生孝行。
[PR]
by chiku-nao | 2006-12-04 23:50 | 研究室
今日が普通じゃなかったことは、朝一番で友達からメールがきたところで気付けばよかった。

■ イレギュラー その1

今日は大学院講義があるかないか覚えていなく、とりあえずまったりくつろいでから家を出る。
「まぁ、どうせ、講義あっても、M1の子が先に来て準備してくれるでしょ」
しかし、電車に乗ってる間に、滅多に連絡取らないM1の子からメールが。

『電車が遅れているので、今日の講義の準備お願いします』

  えぇ!! こんな日に限って!?
  しかも、やっぱり講義あるの!?

気付けば、授業10分前に学校に到着するペース。
まぁ、10分もあれば講義の準備なんて出来ると、その時は思っていたのですが……。

■ イレギュラー その2

10分前に無事学校に到着。(M1の子も間に合いました)
そのまま急いで講義室へ。
鍵を開けて、教室を覗いて、思わず二人で絶句。

いつもきちんと正面向いて並んでいる机が、
なぜか、『コ』の字型に。
しかも、絶望的に机と椅子が足りない様子。

「私、事務室行ってきます!」

てことでM1の子が事務室行っている間に私は急いで教室の机を直すことに。
時計を見ると、授業開始まで、10分もない。
ようやく事務の人が来て、机と椅子を教室に搬入。
見るに見かねた他の聴講生達も、一緒になって机を並べ替えてくれました。
ほんと、朝から汗かきました。最近、寒いのに。

とまぁ、なんとか5分遅れで授業は始まり、これだけでも朝から非日常で参っていたのですが、
本番は、その日の午後にありました。

■ イレギュラー その3

今日は学生実習の日。
先生にお手伝いを頼まれていた私は、
「3時前に実習室に来て」と最初に言われ、
「あと30分で来て」と2時過ぎに言われ、
「今すぐ来て」とその5分後に言われました。

行ってみると、私を呼び出した先生はイライラモード。
「コレ」と無愛想にファイルを渡され、まぁ、仕事をするかと諦め、出欠確認を始めたのですが、
「そこ、邪魔だから奥に行って」
とまた冷たく言い放たれました。

こっちは仕事頼まれたからいったのに、その態度はちょっと……。
って、うん、まぁ、これは日常的なこと、だったな。
あの先生に関しては。

■ イレギュラー その4

メスシリンダーを割ってしまった。

これは、かなりショック!!
最近も、ビーカー割ったばかりなのに!

■ イレギュラー その4

今日のメインイベント。
すべては、この出来事の前兆に過ぎなかったんです。

More
[PR]
by chiku-nao | 2006-11-20 23:10 | 研究室
とうとうこの、面倒な時期が来てしまいました。

薬学部の3年生を対象とした「公衆衛生学実習」のお手伝いです。
これから一ヶ月間、週2のペースで3年生の毛髪中の水銀の量を測定します。

私:「水銀の測定は、『還元 気化 フレームレス 原子吸光光度法』で測定します」
3年生「クレーム、ですか?」
私:「フレームです。炎を使わないから、『フレームレス』です」

といった感じに。
これが、いつも以上に声を張り上げなきゃいけないから、結構重労働なんです。
水銀測ってるだけなら、簡単なんですが。

本当なら、M1の子に今日は教えなくてはいけない日だったんですが、M1の彼女は現在就職活動中なんで、実習の開始時間には間に合わず。
だから私が一人で黙々と試験管を運び、チップを運び、解説資料を作り、機械を立ち上げ・・・。
来年、あの子、ちゃんと水銀の測り方教えられるのかなぁ・・・。

来週の月曜も測定しなくては。
あぁ。面倒だけど、これも院生の仕事だから仕方がない。
[PR]
by chiku-nao | 2006-11-02 21:26 | 研究室

今年最後の文献セミナー

はあぁ、やる気なくしました。

もともと、なかなか読みたい文献が見つからなくて、先週末にようやく文献決めて、なのに土曜は親とケンカしたためあんまりはかどらず、日曜は学校行く予定だったのにダリ展見に行ったら疲れちゃって結局学校行かなかったりで…

だけど、頑張って準備したのよ?
過去の文献4報は読んだのよ?あの短い期間で。

だけどさぁ、セミナーの時間になっても教室に集まらないってのはどうなのよ。
ホントに悲しかったのよ。集まりもしないなんて。

話し声はするしさぁ…
せめて黙って寝ててくれればいいのに…


まあ、あの短期間であれだけやれば、いい方でしょ。
とにかく疲れました。
[PR]
by chiku-nao | 2006-10-25 21:53 | 研究室

PCR三昧。

PCR→電気泳動の永遠のループです。
朝九時からずっと。

  あたし、なんでこんなに実験してんの?

答えは、そこにサンプルとサーマルサイクラーがあるから。

ったく、何で今日は誰もアイサイクラー使わないんだよ・・・。
機械が空いてるから、結局エンドレスでPCRかけちゃうじゃないかよ・・・。

おかげで半月かかると思ってた実権が、4日で終わりました。
それでもまだ、PCRをやる必要があるんですがね。


そろそろPCRが完了するなぁ。
電気泳動やらないとね。
[PR]
by chiku-nao | 2006-09-07 16:54 | 研究室
火曜日に一日休んだから、元気だったっていうだけです。
それから、面倒なRT(RNAからDNAを作る操作)を誰もいない時にやりたかったってことです。
いつものようにアタフタしながら、あとは約1時間、1st strand DNA の合成を待つだけです。

明日っから、4年生がやってきます。
ということは、研究室の夏も今日で最後。
今年の夏は、ダラダラしてた去年とは異なり、遊ぶ時は遊び、実験する時は実験した夏休みでした。

遣り残したことといえば・・・。

1、メガネを新調したかった。
2、いいかげん、髪を切りにいかないと・・・。

ってことくらいですかね。
【この夏は、白いスカートを履こう】というささやかな目標は、本日達成いたしました。
誰もいない日曜の研究室に行くためだけにスカートを履く、小心者の私をお許しください。
スーツ以外のスカートって、何年ぶりだろう・・・。

上の二つも、ちゃっちゃか済ませちゃおう。
いつまで経っても時間がないのは変わりないんだから、さっさとやるに限りますよね。
メガネは秋色社会人を意識して、茶色のフレームにしようかと思っています。
髪はとりあえず長いままで、めいっぱい美容師さんに私の多毛をすいてもらおうかと。

あぁ、夏が終わってしまう。
学生最後の夏だったからか、なんだか今年は旅行が多かったなぁ。
[PR]
by chiku-nao | 2006-09-03 16:11 | 研究室
RNAからDNAを作る逆転写酵素が足りなくなったので、新品を空けてみてびっくり。

  ん? 何も入ってない?

こんなこと、普通にありえるのか!?
試薬が入ってないなんて、前代未聞。
しかも、10マイクロしか入ってないくせに、値の張る酵素が。

酵素って、高いんだよねぇ。
シークエンス用の酵素だって、1サンプルで1000円するしさ。
(100回分で10万円以上します)
私、80サンプルはシークエンスやったよ?
てことはすでにそれだけで8万は飛んでるんだ・・・。

とにかく!

お高い酵素なのに、中身入ってないってどーゆーことよ!
高いのにぃ・・・。
[PR]
by chiku-nao | 2006-08-02 18:31 | 研究室
初日はひどい大雨だった、長野県軽井沢。
土砂崩れとかほんとにシャレにならないくらいの災害があった雨の中、バーベキューと花火。

軽井沢に着いてやったことは、
バレーボールとボーリングとBBQと花火とお買い物。
なんて健全な旅行だったんでしょう。

今年の研究室旅行は去年の旅行とは違って、なかなかいい感じで終わることが出来ました。
唯一つ、難を言えば・・・。


この筋肉痛で明日実験したくないよー!!
[PR]
by chiku-nao | 2006-07-19 19:59 | 研究室