30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いやぁ、ほんとに久しぶりにタメ口での飲み会でした。
知り合ってから今年で5年目の友達。
気兼ねなく素でいられる相手で、本当に昨日は癒されました。

社会に出た友達も、もうちょっと社会に揉まれて擦れているかと思いきや、あまりそんな姿も見せず(A型だから?)、前とちっとも変わりありませんでしたね。まぁ、卒業して2ヶ月じゃあ、そんなに劇的な変化は見られないかな。

レディースジーンズの彼の話もよかったなぁ。さすがに【レディースジーンズ】をネタにして女の子を誘うなんて、普通考えられないよ。いやほんと、絶対にその相手の彼は、少なからず好意は寄せていますよ。そんなに何度も誘ってくるようだと。
その彼とレディースジーンズを買いに行ったら、その詳細はホームページでもメールでも何でもいいのでよろしくお願いします。出来るだけ事細かに。そして面白く。

そりゃ、Kサマはしっかりしているように見えるから、近寄ってくるのはダメ男ばかりってのも納得。恐らく私の周りにはそんな男近寄ってこないわ。近寄ってきたところで「こいつ違う!」って思われそうだから。私もなかなか自立できないダメ女だし。

それから千景サマ、キリリク、本当に待っていますよ。なんか、たくさん描いてくれているようで・・・。
本気で【千景サマギャラリー】を作ります。トップに飾る勢いで。もちろん、駆除系コナを(笑
嬉しいなぁ。今度のセミナーはそれを励みに頑張ることにしますよ。あぁ、楽しみだ・・・。

というわけで昨日は、楽しい一日でした。
やっぱり気心知れた友達はいいものですね。
[PR]
by chiku-nao | 2005-05-29 11:44 | つぶやき
ふいに訪れた指輪騒動(※1)のため、セミナー(※2)のことなどすっかり頭から抜け落ちたまま時間がやってきてしまいました。

そして若干時間をオーバーしたところでセミナースタート。
出だしから文献の出典を書き忘れていたことに気付き、ホワイトボードに書くところから始まりました。ついでに発表日時も書いたのですが、どうやらテンパっていたらしく、【20005年】と書いていました。4年生に指摘され、0を一つ消しましたとも。

そして、事前の打ち合わせ(※3)を忘れ、発表を始めます。途中から一人で暴走しているのに気付いていましたが、そのまま突き進むことに。
一応原稿は用意したのですが、どうも私は原稿作っても原稿どおりには読まないので、作った原稿を見ることなく行き当たりばったりで進めることになりました。まぁ、そのせいか、50分かかると思っていた発表が、10分くらい短縮してたんですけどね。つまりまぁ、言いたいこともいくつか忘れて暴走していたわけです。

そしてから、最後の質問の時間に入ります。
もちろん先に質問してくるのは教授様です。
【どうしてあなたはこの論文を選んだのですか?】
という質問に対して、私は正直に答えましたとも。
【先生に選んでもらいました】と。

やっぱり先生との打ち合わせのとおりに、先手を打っておくべきでした。
あとでこの時のことを振り返り、【先手を打たないから教授に負けるんだよ】と言われました。

ほんと、落ち着いているようでいて動揺していたんですね。最初っから最後まで。
【インスリン様増殖因子の受容体は?】って聞かれ、つい【分かりません】といいましたが、【インスリン様】ということは、どう考えても【インスリン】の受容体と同じですよね。インスリン受容体がチロシンキナーゼ型だというのは、薬剤師国家試験レベルの常識です。
あとで考えてみて、かなり馬鹿だったと反省しました。

まぁ、ということで先生によるこの日の私の評価は

教授>助教授>助手1(私の先生)>>講師>助手2>院生・4年生

ということでした。
誰もついてこれないようなつまらなくて長いレース。
私の感想としては、まぁ、最後まで無事に終われたからよかったかな、と。

今度は実験報告セミナーが待っています。
いやだなぁ。大したデータはないのになぁ。

注釈
[PR]
by chiku-nao | 2005-05-26 21:30 | 研究室

ピザ。

先生のおごりで、ピザとりました。

今日はプライマリーの日なんですが、やっぱり私の手際は悪いです。先生が2時間かからず終わるところを、私は3時間半は軽く越えます。
こんなことでは、新鮮な細胞が使えませんよ。

で、プライマリーが終わったあと、ようやくセミナーの資料を作り始めました。
これが結構大変なんです。

どうにか、パワーポイントは8割方出来たのですが、肝心の配布資料の方が・・・。
そして読み上げる用の原稿もまだ。FIGを見ながら即興で話すことなんて出来ないので、原稿は水曜までには仕上げないといけません。出来れば月曜までにまとめて、月曜に先生に一度聞いてもらいたいのですが、それまでに準備できる自信はないなぁ・・・。

う~ん、明日も大学行くかぁ。
そしてせっせと勉強しよう。
[PR]
by chiku-nao | 2005-05-22 00:30 | 研究室

ロボブーム?

更新できないです。そろそろ、来週の文献セミナーが、私の番なので。

ここでちょっと、感謝というか何というか。
アクセス解析を見てみたら、見知らぬところからリンクがはられていました。
それも、ロボのページに。

ちょっと嬉しいです。気に留めてくれる人がいて。
ただ、うける層が非常に狭いと思われます。
ご友人にすすめる際は、相手の性格を考えましょう。
「これのどこが面白いの?」と冷静に言い返すような方には、「あ、面白くなかったらいいの」といってさっさと逃げてしまいましょう。それが正しい自小説ロボとの付き合い方です。

でも、ロボは身の回りに沢山いますよ。
是非、自分の周りのロボを探してみてください。
隣の人が茶色い液体を流したら、その人は間違いなくロボです。
(参考→http://blog.drecom.jp/4degrees/archive/13

トラックバックする勇気のない私をお許し下さい。でも本当に、嬉しかったんですよ。
[PR]
by chiku-nao | 2005-05-19 00:28 | つぶやき
今日は大学一年生の親睦会というか懇親会というかで、研究室に若々しい1年生がいっぱいやってきました。
でも、土曜日というのはプライマリーの日。小脳細胞を取り出す日です。

1年生には見せるなと言ったのに、助教授は1年生をカルチャー(私が動物実験やってる場所)につれてきて、「今彼女がグロい実験をしてますので、見たくない人は近寄らないで下さい」って。
まぁ、確かにグロいですけど。血も出るし。
男の子は熱心に見に来てましたね。そりゃ、高校じゃこんなことしないし。

それで、私が持ってきた仔ラットを助教授が1年生に見せて、「これを使っています」と言ったところ、一人女の子が一言、「かわいそう」と。

それを、実際に頭にハサミ入れている人のいる前で言いますか!?
あなたが豚肉食べるってことは、自分のために豚が犠牲になっていることなんですよ。
あなたが何の疑いなしに鼻炎薬や感冒薬飲めるようになるには、多種多様の動物の命があってことなんですよ。
自分が生きていられるのは、自分以外の生物の命が犠牲になってるからなんですよ。

だいたい、かわいそうなんて思っていては、動物実験なんて出来ません。
まだ数回しか動物実験していませんが、それでもさすがにハサミを入れるときに何も思わなくなってきましたね。実験の材料なんで。そこら辺の試薬と一緒・・・ってまではいきませんが、これをやらないと実験が出来ないのでしょうがありません。
ただ、親元から仔をつれさらう時に、少しだけ罪悪感が生まれます。そこがまだ、研究者には遠く及ばないです。
親が子供を咥える仕草や、何もないケージの中を必死に【何か】を探す仕草や、死体を口に含む仕草を見ていると、何ともいえない思いに駆られます。それで少し、時間かかってしまったんですよね、動物取りに行くだけだったのに。

でも、【かわいそう】って思うのが普通なのかな。(私の親には普通だって言われました)
【かわいそう】の感覚が麻痺してるんだろうか。
理系の研究者の感覚が、普通とずれているだけなんだろうか。

普通って、難しい。
普通に落ち着く必要もないんだけど。
[PR]
by chiku-nao | 2005-05-14 22:04 | 研究室

恐れ入りました。

センデンゴン板の威力、見事です。
いやぁ。ここまでとはね。

あれですね。
新規登録が一番下で、次第に表示が上になっていくんですね。
だから、時間が経つにつれアクセス数も伸びるんですかねぇ。

いやいや、こんなところで冷静に判断してるのはいかがなものか。

ではここでそろそろ、研究室のこと。
動物(特にハムスター系)を飼っている方は、以下読むべからず。一応、忠告はしましたよ。

続きを読む
[PR]
by chiku-nao | 2005-05-09 23:47 | 研究室
恋愛路線をひた走ってみました。
TOPにも書きましたが、これが続くかどうかは些か疑問です。

そのついでに、兼ねてから気になっていた【一言センデンゴン板】に登録してみました。
登録後数時間ですが、結果、見慣れぬリンク先から人が来るようになりました。

威力はなかなかのものですね。でも、見事に1クリックのみ多し。
いやぁ、宣伝活動すると、人って来るもんだなぁ。一時的なものだとわかっていても。
今まで登録したことあるのは、カオパラ、ノベルウッド、夢見鳥の独り言、Cento、楽園、小説の主張など。
一番効果があったのは、楽園ですかねぇ。それからカオパラ、今回のセンデンゴン板もなかなかのヒット数です。

何故楽園が一番なのか。それは、持続力の違い。
楽園の新規登録は、2週に1回。これなら、2週間は新着表示されるということです。
それに比べセンデンゴン板は、一瞬だけの表示なので、瞬発力はなくても持続力はなし。
ということでMY宣伝効果No.1の座は、【楽園】となりました。

ちょっと試してみたかったんですよ。どのくらいの集客力があるのかということが。
でも、アクセス数と内容の面白さは比例しないですからね。
宣伝はほどほどに。
[PR]
by chiku-nao | 2005-05-08 23:06 | 更新情報
朝、電車に乗っていたら私の携帯が鳴ったんです。
先生からのラブコール(三回目)。
でも、私は地下鉄ユーザーなので、どうせすぐに切れるからそのままにしておきました(ここが問題?)

で、そのまま研究室行ったら、先生が一言。

「今日、朝あの電話に家で出てたら、来なくていいって言おうと思ってたんだ」

だそうです。
私の土曜日は、何もせずに終わりました。

どうも、2腹生まれる予定だったのに、1腹しか産まなかったようです。もう1匹は確実に妊娠しているのですが、出産時期がずれてしまったんですね。
動物扱っている実験は、これだから困りものです。

で、結局夕方もう一度動物舎に行くというので、それまでに生まれていることを祈りながら論文読んで待っていたのですが、残念なことにまだ産まれず。
研究室に戻ってきて先生と来週の打ち合わせを簡単に行い、いざ帰ろうと思っていたところに隣の研究室の助手の先生が来訪。

「うちの会長(M1)はもう帰っちゃってね」

と愚痴をこぼされては、私が帰れないじゃないですか!
しかも私の先生も、

「蛍光灯換えてくれないかな。院生には頼まないけど」

と思いっきり私にやれって言ってるみたい!
ということで、私は用もないのにダラダラ研究室に居座り、ようやく先生達が帰り、私も帰ることが出来ました。

あぁ、人付き合いってメンドイ。
[PR]
by chiku-nao | 2005-05-08 10:40 | 研究室
5月の連休で一度家に帰ってから、ちょっとやる気になったようです。
従兄弟の口から初めて予備校の話を聞きました。それまで一度たりともそんな話をしてくれなかったのですが。

昼に出掛けたかと思うと、3時過ぎに戻ってきてしまう従兄弟。
朝出掛けたと思うと、昼に「風邪引いた」といっては戻ってくる従兄弟。
私達みんなが出勤する日は、本当に予備校に行っているかも疑問です。

予備校に自習室くらいあるだろ、と言いたくなるのをこらえ、「もう子供じゃないんだから、自分が行きたいときに行けばいいんじゃないの」と過保護な母親に言ってきた私。(従兄弟くんはまだ18歳なのですが)
予備校行く気ないんならさっさと田舎帰れば、と言いたくなるのをこらえ、「もう子供じゃ――」といい続けた私。(従兄弟くんはまだ未成年)

だけどその従兄弟がようやく、摸試の心配を始めました。どうやら物理の応用がきかないようです。
残念ながら、私は化学・生物選択だったので、物理は出来ません。ごめんね。

まぁ、8日に模試があるのですが、この結果がやる気に結びつくのかそれとも・・・。
この時期の摸試なんて、弱点を見つけるためのものなんですがね。周りの出来がよすぎると、弱点あることにへこんでしまうものです。

頑張って、受験生。
[PR]
by chiku-nao | 2005-05-07 09:06 | つぶやき
院生会の集まりで、会長が頑張ってお話している最中に、二回も電話で先生に呼び出されてしまいました。

「まだ、新潟なんだけど」

長い連休ですね、先生。
7連休ですよ。私がそのうち休んだのは3日です。

「ROS、どうだった?」
「いや、まだやってない・・・」
「え?やってないの?」

すみません、先生さま。今日やろうと思ってたんですよ。だから昨日はやらなかったんです。
でも、やったところで良いお返事は出来なかったです。結果が思わしくなかったので。

「小脳の培地作ってくれた?」

もちろん、今朝一番でやりました。だって、パソコンの上に書置き残していったじゃないですか。「培地作ってください。よろしく」って。

「俺が明日の細胞、ほとんど使っていいんだよね」

どうぞ、ご勝手に。

「また5匹残しておくから」

5匹って、たいしたこと出来ないんですけどね。
先週11匹さばいて細胞播いたけど、結局3プレートしか出来なかったし。しかもそのうち2プレートが失敗。ROSはかろうじてうまくいったようないかなかったような・・・。

あぁ。明日、先生に結果を見せるのが恐ろしい。
ごめんなさい、失敗して。
どこを失敗したかといえば、細胞を播いたところかもしれない。
一週間に5匹しかやらせてもらえないんだったら、一人前に小脳細胞播けるようになるまで何ヶ月かかるんだろう。

現在、ようやく21匹処理しました(命を絶ったとも言いますが)。
でもこれって、普通の一回分なんですよ、実は。
[PR]
by chiku-nao | 2005-05-06 22:25 | 研究室