30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

年末ですが発熱です

つい2週間ほど前も、喉を痛める風邪様の体調障害を引き起こしていたのですが、この年末になって、またしても発熱してしまいました。

29日の夜中、腹痛下痢嘔気という三重苦。プラス発熱関節痛

部屋に戻って横になると胃酸がこみ上げてくるため、眠いのに横になれない苦しさ。
居間のソファーに深く腰掛けるも、背中が痛くて眠れない始末。
ようやく吐き気もおさまり、部屋に帰って寝ようとすると、再び訪れる吐き気。

なにより苦しいのは、吐きたくても吐けない息苦しさ。
「指を突っ込めば吐ける」という事実を知っていながらも、それどころじゃなく実践できない悲しさ。
何度も嘔吐(未遂)物で喉を塞がれても、それを取り出せないのが苦しかった。
死ぬかと思いました。マジで。

・・・いや、あの、滅多に吐くことなんてないので。(実際今回は未遂でしたが)
ほんと、10年ぶりかと思うくらい、こんな苦しい思いをしたことはありませんでした。
だから、いざ吐こうと思っても、吐けなかったんですね。

というわけで翌日病院に行ったのですが、年末ということで町の病院は閉まっていて、結局総合病院に行くことになったのですが、結局下された診断名は、「機能性胃腸障害」。
しかしのちのち、ネットサーフィンしながらゆっくり考えていると、

『今年の風邪は胃腸にくる』

という一言を発見。

「・・・これじゃねーの?」

『風邪』なら全て辻褄が合います。
なんでただの胃腸障害に発熱が伴うのか。

まぁ、折角胃腸薬を処方してもらったので、正月はそれ飲んで安静に過ごします。
ちなみに、処方してもらった薬は、

胃粘膜保護剤・・・クリーム色とグリーンの二色使いのカプセルが私は大好き。
整腸剤・・・よく耳にするもの。母もよくお世話になってるとか。
抗生物質・・・効くかなと思いきや、二粒飲んで熱は下がりました。
下痢止め・・・結局「出すもんは出せ」と思ったので、自主服用中止。
吐き止め・・・吐き気は消えうせたので、これも服用中止。

・・・全く、薬学卒のくせになんて服薬コンプライアンスが悪い・・・。



というわけで、散々な一年の最後を送ることになってしまったのですが、
私も含め、
私の身の回りの全ての人、家族、友達、ネットで応援してくれる皆様、
今年、ここに訪れて下さった全ての方の幸せを願います。
来年は、皆様方にとって素敵な一年になりますように・・・。

皆様、今年は本当にありがとうございました。

      2005.12.31 23:45  知久なお
[PR]
by chiku-nao | 2005-12-31 23:45 | つぶやき
ブログ(OTHERのところ)に、IMAGINARY DRUGのクリスマス編を公開いたしました。
明日、続きを公開したいと思います。
さりげない、クリスマス企画ですね。
そういえば、一昨年もやってましたが・・・。

クリスマスイブイブに、友達と飲みに出掛けたのですが、
なんていうかまぁ、世間はクリスマスモードなんですねぇ。

クリスマス編にも書きましたが、例の店もこの時期は賑わうようで、聖夜なのか性夜なのか・・・ってオヤジみたいなことを考えてしまいます。

今日は、ちょっと実験があるんですけど、今から学校行くの面倒だな・・・って思ってます。
でも、いかなきゃいけないしなぁ。
でも、お風呂に入りたいし。
・・・行って来るかぁ、しょうがない。

ということでイブだが何だか知らないけど、大学に行ってきます。
[PR]
by chiku-nao | 2005-12-24 12:25 | 更新情報
久しぶりの薬学以外の人たちの集まるセミナーでした。

今日行ったのは、医薬品商社。
医薬品を扱っていはいますが、集まる人は文系理系さまざまです。
ですから、今日の説明は商社としてどのようなことをしているのかってお話でした。
別に、薬剤師だけのセミナーじゃないですからね。
実際、薬学の人も少なかったし。

「よろしくおねがいします!」

という挨拶の練習から始まりました。
なんか、面白かったです。

一つ難点を言えば、今日がとても寒かったこと。
せっかく下北沢に降り立ったのに、何も見ずに帰ってきました。
帰りのバスも、震えるほど寒かったし、爪が紫に変色してたし・・・。

でも、この会社は好きかも。
だって、社員が楽しそう。
おとといが最悪だったからかな、ちょっと基準が甘くなってるだけかもしれないけど。
企業としてもなかなか魅力的でした。
クスリにとどまらずに医薬サービス全体をサポートしている感じが。

こういう会社のがいいのかなぁ。
ヒトの健康な生活をサポートする仕事。
やっぱり原点は、ここなのかな。

モラトリアム編はこちら
[PR]
by chiku-nao | 2005-12-22 19:11 | 就職活動
まだまだ風邪中でございます。

おとといの会社は人事の人の言い方が冷たかったです。
人事の人が会社全体を反映しているわけじゃないのですが、どうも人事って私たちにとって会社の窓口であるから、その印象は結構重要なんですよねぇ。

でも、どうせ会社に入ってきつい言葉で怒られてさっさとやめてしまう人を選ぶんだったら、最初っからきつくあたって、それでもめげずに入ってきた人を選びますよね。
っていうのを、最近バイトの面接したり首切ったりしている姉が言っていました。
根性なしは、入る資格なし、ということ。

さてさて、最近気になっている業界は、出版・広告です。
昨日もいくつかエントリーしてしまいました。
リクナビのブックマークは100を超えてしまいましたし。

でも今日はこれから、医薬品商社のオープンセミナー行ってきます。

医薬品業界なら、やっぱりココがいいかなぁ。
商社の管理薬剤師。
だって、メーカーだと、自社製品だけしか扱えないしさぁ。
どんなことしても、自社製品が売れれば問題ないってかんじだしさぁ。
まぁ、一つのものを一緒に創り上げるって一体感は卸では感じられないんだろうけどさ。


去年卒業した院生で、講座研究員をやっていた先輩が、昨日ふとやってきて「就職決まりました」だって。
検査薬のメーカーらしいです。
あぁ、あと昨日は、今年退職された元助教授もやってきました。
なんか、いつもより研究室が男臭くなってましたね。
この話は、また今度。
今日は就活いってきます。
[PR]
by chiku-nao | 2005-12-22 10:45 | 就職活動
うう・・・。
鼻がダラダラだよぉ・・・。
頭くらくらです・・・。

だけど今日も元気に就職活動。
こんな頭でもちゃんとドラッグストアで風邪薬を選べたからまだ大丈夫。
鼻に効く成分入ったやつをちゃんと選べたし。

でも昨日は散々だったなぁ。

売店で普通のお茶買ったつもりだったのに、研究室帰って取り出してみれば、ジャスミン茶だったり、
培地10ミリ吸い上げたはずが、チューブに入れてみたら6ミリしか入ってなかったり(残り4ミリは盛大にこぼしました)、
やっぱり風邪は風邪でした。

今日は選考ない説明会だから、きっと大丈夫。
これでうっかり試験なぞあったら、確実に落ちるんだろうなぁ。
[PR]
by chiku-nao | 2005-12-20 09:04 | つぶやき
今日、グループワークしてきました。
某人材ビジネスの会社です。

まぁ、内容は楽しかったです。
時間が短くってまとまらなかったんですけど。

でも、余計分からなくなってきましたねぇ。
何がやりたいんだろうなぁ・・・。
人材ビジネスじゃないことだけは確かなんだけどなぁ・・・。


ところで、明日の就活どうしましょうか。
なんか今日、熱っぽいんですよねぇ・・・。

記念すべき誕生日だというのに。
私は何のために誕生してきた?
この世に、何をもたらすために生まれたんだろう。

永遠の謎だ。
[PR]
by chiku-nao | 2005-12-17 20:47 | 就職活動
やっべぇ。

何もわかんねぇ。


だいたい、薬学でたら医薬品業界以外に就職しちゃぁ、だめなんですかい?

薬学生の就職は、製薬メーカーか調剤薬局か、はたまた医薬品卸か、病院か、まぁ、公務員って手もあるけど、そんなもんですかい。あぁ、あとCROやSMOもあるか。

最近、出版業界に興味があります。
でも、薬学出たのに出版って・・・。

そういえば私の同期の知り合いで、出版社に勤めたいからって就職浪人している人がいたなぁ。彼はいったいどうなったんだろうか。

ま、出版がいいとは言わないけど、薬学以外のフィールドで働くのもいいかなとか。
別に、薬学生が証券マンを目指しちゃいけないって法律もないし、薬学出身の画家がいてもおかしくはないし、

なんか、『くすり』って漢字が、やたら邪魔に感じる今日この頃。
それに院生なんて言葉がついちゃうと、もう開発職か研究職しか選べない感じもなんだかなぁ。

以前私が先生に、
『博士課程出ても、余計幅が狭まるだけだ』っていったら肯定してくれなかったけど、やっぱり狭まる気がします。
だって、修士卒の薬剤師はまだしも、ドクター出たのに薬剤師ってどうよ。
薬学博士なら、薬創るしか道はないんじゃないの?


そうなる前に、早く探さなきゃ。
私は何がしたいんだろう。

書きたい、知りたい、教えたい。
これが今の私の3大ワード。

どんな仕事があるのかな。
全ての欲を満たしてくれる、1年半後の私の職業。
[PR]
by chiku-nao | 2005-12-13 00:26 | 就職活動
ツンデレ。

この言葉を知っているところから、何かがおかしい気もしますが。


書きたくなっちゃいましたよ。
いつも意地ばかりはってる女の子が、時折見せる可愛いしぐさ。
そんなところに萌えを感じる人の気持ちが少し分かります。

ってか、本当にそういうギャップって、男は好きなのだろうか。
実際に聞いたことないからわかんないなぁ。

でも、
「強面のお兄ちゃんが、捨て猫を持って帰った」
ってのは激しく好きなシチュエーション。

あとは、
「いつもリーダーシップを取るような、同姓からも尊敬されるような男が、彼女の前では甘えん坊になる」
とかいうのもギャップかな。男女は入れ替えてもいいけど。
でも、この場合、甘え具合によっては気持ち悪いと思われるので注意。
やりすぎはいけません。

あと、私の好きなギャップシチュエーションは、
「大人しい女の子が実は・・・」編ですね。
まぁ、女の子なんて特に表面だけではわからない生き物ですから。
「昼は公務員、夜は銀座の蝶」なんてこともあるかもしれないし。

あぁ、あとは少し話がズレますが、結構頻繁にいると思われるメガネ好きについて。
私は別にメガネ男子好きでもありませんが、男女問わず
「授業やセミナーの時だけメガネをかける」という行為は好きです。
私は年中メガネっ子なんですが。

普段メガネかけてない人が、その時間だけはメガネかけている。
よく逆はありますが(メガネっ子がメガネを外すと実は美人とか)、私はこっちのが好きです。
そういうのを発見すると、ちょっとうれしい。

何はともあれ、男も女もギャップは好きなんですよね。

ギャップかぁ・・・。
どのギャップを狙おうかなぁ。
[PR]
by chiku-nao | 2005-12-10 19:29 | つぶやき
コピーライターか?

とか思ったのですが、それでは思考が単純なようです。
どうやら書くことが仕事になることは、コロコロと転がっている様子。

いいなぁ。学術も管理薬剤師(卸)も。
どうやったらなれるんだろうね、ほんと。

・・・とか言いつつ、今度は研究職のセミナー&筆記試験受けてきます。
来週の水曜日です。

その前に、合同フォーラムにでも行ってみようかなとか。
某製薬メーカー目当てで行くのですが、気になるのはあと数社。

某、おもちゃ会社とか。

理系のカチカチ脳の私には、こんな夢のような企業で働くのは無理でしょうが、ちょっと話を聞いてみたいという好奇心が。
「3人目の子供が生まれたら、100万円のプレゼント」というのは独特だなぁ、と。
まぁ、この業界、子供が生まれなければ成り立たないですからね。


就職かぁ。
なんで就職しないといけないんだろう。

・・・・・・・・起業でもしようかな(笑
[PR]
by chiku-nao | 2005-12-07 21:00 | つぶやき
どうやらまだまだみんな内定出てないらしいです。
今、一番近いところにいるのが、上の研究室のSくんらしい。
4つも企業の面接こなしてるとか。

という情報を教えてくれた隣の研究室の子は、それでも今度最終面接だとか。

大丈夫だって、受かるさ。
あんたは人に好かれるよ。
カリスマ性もあるし。

という私はこれからです。
3月、4月まで長期計画で頑張ります。
[PR]
by chiku-nao | 2005-12-05 23:32 | 就職活動