30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

★ UNDER GRAPH ★

ゼロへの調和
アンダーグラフ 島田昌典 真戸原直人 / フォーライフミュージックエンタテインメント
スコア選択: ★★★★★


『ゼロへの調和』というアルバムの、『パーソナルワールド』と、『白い雨』と、『忘却の末、海に還る。』と、『君の声』と、『シュノーケル』と、『ツバサ』という曲が好きです。
好きというにはちょっと、たくさん挙げすぎてしまいましたが。

勝手に拙作『IMAGINARY DRUG』のドラマ(アニメ?)のテーマソングにしたいなぁ、と思っています。
どうも私、夜の雰囲気が好きなんです。
都会の夜。きらびやかな夜のイメージが。
あの作品も主に夜しか出てきません。
このアルバムの曲(私が挙げたもの)も、夜のイメージがぴったり。ちょっと影のありそうなところもまた私好みで。

できればオープニングは『忘却の末、海に還る。』で、
エンディングは『ツバサ』がいいです。

でも、『忘却の末、海に還る。』は出だしがさわやかすぎるか。
そしたらやっぱり『パーソナルワールド』か『白い雨』かな。
個人的には『パーソナルワールド』のイントロのが好きだからこっちにしようかな。
サビとリズムが好き。特に、バッグミュージックが軽くなる部分が。

エンディングは、夜の都会の画が引いていくと同時に、『ツバサ』のイントロが始まって・・・。
あ。『君の声』でもいいかも。
オープニングもエンディングも画はクラケンさんかなぁ。
・・・となると、彼が主人公になってしまうか・・・。


とまぁ、一日こんな妄想をしていたわけですよ。
痛いとか思わないで下さい。こんなもんですよ、人間なんて。

どうやら、私が思っていた以上にこの作品が好きだったみたいです。
あれで終わりにするのはもったいないし、続編でも作ろうかな。
考えていたのは、あの怪しげな薬を創る側のお話。
『IMAGINARY DRUG』が卸と小売店だったから、次はメーカーとCRO(開発)で。
ていうか、研究者とモニター。

うーん。
現場のことがもっと知りたいなぁ。
製薬企業は潜入調査(就職)できないんで、やっぱ小売店か卸かな。
[PR]
by chiku-nao | 2006-03-31 23:14 | つぶやき
履歴書に書けないけど、他人に言うほどのことじゃないけど、
私だけに備わった才能。
自分の特技。

実用性はなく、他人から見ればくだらないものだとしても・・・。

きっと誰にでもあると思います。
誇れない特技ってものが。
ないと思っている人も、是非ともこの機会に探してみませんか?

くだらない特技集を作ってデータベース化するのも面白いかも。


ちなみに私の特技は、決められた大きさのケースに可能な限り多くのものを隙間なく形良く詰めることです。

More
[PR]
by chiku-nao | 2006-03-30 23:47 | 構想企画
いつも持ち歩いているもの、
あなたはどんな仕事をしていますか、
普段のファッションは、
今更聞けないけど実は知らない業界の常識は、

などの質問。
本当は、友達にメール回して回答してもらうっていう案を考えていたのですが、別にそんなことしなくても、ネットで「○○さんに100のお題」でやればいいかなと。
それなら幅広い年代層の人に答えてもらえるし(といってもネット環境下にある年代は決まっていそうだけど)。

医薬品、医療業界でやってみたいのですが、別にそこに限定しなくてもいいしなぁ。

自分以外の人にアンケートして聞いてみたい事って、結構あります。
真面目なものから、くだらないものまで。
他の人がどう考え生きているのかって、興味ありませんか?
自分と違う考えの人と接するのは、自分の世界が広がるようで私は好きです。
[PR]
by chiku-nao | 2006-03-30 23:21 | 構想企画
別に、MRにこだわりがあるわけではありません。
職種はなんでも結構ですが、それぞれの職業では常識だが一般に知られていないことを見つけていく企画。
職種別のアンケートでもいいんですけどね。
本音満載になればきっと面白い。

できれば、いろんな職種の人の意見を集め、いろんな職種の人に見てもらう。
そうすることで、同じフィールドで働いている人の本当の姿が見え、職場でも相手の気持ちを考えて仕事出来るようになるかもしれない。

これと同じことですが、
総合大学の各学部での相互理解や、
総合小売店(スーパーやデパート)の各部署での相互理解もやってみたら楽しいかも。

大事なのは、いかに「楽しく」創るか。
毒舌満載ギャグ満載の中に本音満載且つ真面目。
そんなものを創ってみたいなぁ。
[PR]
by chiku-nao | 2006-03-29 16:18 | 構想企画
私が今まで接触した企業の良い点、悪い点、私の感想を述べる。
これまでいろんな会社のパンフレットを見たり説明会を聞いてみて、会社によってかなり特徴が違うことが判明。
うまくデータベース化できれば今後誰かの役に立つかもしれない。
選考の流れを含め、説明会の予約がすぐ満席になるところとか、筆記試験が独自のものだったとかいう情報も含めて。

・・・といった内容。

問題点は、企業名をそのまま挙げていいのか、というところ。
また、当時私が関心を持っていた職種は研究なので、MRなどを希望している人には無意味かもしれないというところ。

ですが、私が就活する際、「この会社は他の会社とどこが違うんだろう」という点を探すのに苦労したので、こういうまとめサイトがあると便利かもしれない。
おそらく、私はそもそもメーカーに反感があるので、内容は否定的にもなりそうだが。

ちなみに、私的好印象企業は、□辺製薬、□鵬薬品、シ□ック、□塚製薬、□塚製薬工場ですかねぇ。
一社、CROですが。

ほかに、いい企画はないかなぁ。
企画練るのって、楽しい。
[PR]
by chiku-nao | 2006-03-29 16:12 | 構想企画
そろそろ今年の薬剤師国家試験合格者が申請を始めることに危機を感じ、ようやく私もタンスの奥にしまいこんでいた合格証書を取り出し、申請書を作成することにしました。

薬剤師国家試験合格から、薬剤師免許申請までの流れはどうなっているのかというと・・・。

必要な書類
1、申請書
2、健康診断書
3、戸籍抄本
4、登記されていないことの証明書
5、返信用ハガキ

となっております。
では、一つずつ説明いたします。

More
[PR]
by chiku-nao | 2006-03-29 08:51 | つぶやき

■■100人の用語集■■

一つの言葉を、100人ぐらいの人が解説する。
きっと、同じ言葉でも十人十色な解釈があるだろう。

・・・ていう企画。

一つの言葉でも、その言葉を日常的に使用している人と、そうでない人では、きっと違いがあるだろう。
例えば、
薬剤師というものは、医療業界に携わっている人と、そうでない人では、恐らく認識が異なっているだろう。
それは、私がアイドルや歌手を派手な仕事だと思っているのと同じだとおもう。

いろんな言葉や職業でやってみたら、面白いと思う。
[PR]
by chiku-nao | 2006-03-28 22:04 | 構想企画

■■喫茶デルタ■■

オンライン小説家の交流サイト。
無口なマスターのところにオンライン作家や作中の登場人物がふらりと立ち寄る。
愚痴あり、宣伝あり、雑談あり。
ただし全てゲストの独り言。(レスなし)
そして小説風に記載。

雑談したければ(レスポンスが欲しければ)、喫茶デルタのバイト(女)に話しかける。
こっちは管理人(バイト役)とか他のゲストが会話に加わることが出来る。
雰囲気は、喫茶店で雑談をする感じで。


・・・といった企画。
でもなぁ、結局集客率がないと成り立たないからねぇ。

一度、びっくりするくらい客が集まるサイトを経営してみたいものだ。
やるか?
男性向けエロサイトでも(笑
[PR]
by chiku-nao | 2006-03-28 21:47 | 構想企画
「気まずい」って言葉、気まずい状況で気まずい相手に言わないですよね?

研究室の後輩と東京国際フォーラムでばったり会いました。
同じ会社の会社説明会で。

私は最近、卸の他に総合小売店の薬剤師を考えているので、その説明会に行ったわけです。
そしてら出てきたところで、「先輩」って。
うーん、気まずいですねぇ。
まぁ、別に同じ研究室の学部生と院生が同じ勤め先になってもいいのですがねぇ。
今年の4年生と今のM2の人も同じ勤め先だし。

その後、姉から連絡があり、池袋で待ち合わせをすることに。
姉と母と私で、久しぶりに買い物をしました。
なんか、やっぱり家族がそろうと嬉しいものですね。
[PR]
by chiku-nao | 2006-03-27 07:17 | 就職活動
同じグループに微生物の院生がいてビックリでした。
同じ大学のしかも院生同士が集まってしまったわけです。
テーマは「企業が採用したい学生像は?」とのこと。
なかなか面白い論議が出来て満足です。
ただし、私はあんまり大した発言は出来なかったんだけどね。

今のところ、卸3社のうち、
1社は音信不通(連絡遅くなりますメールが届いています)
1社は4月入ってから連絡します、
で、今日の1社。
これじゃあ、当分暇になっちゃうよ。

ってことで、もう1社受けようかなと思っています。
総合小売店の薬剤師。

卸と総合小売店(スーパー)との共通点は、
いろんな人が働いているということ。
やっぱり、理系だらけの空間では働きたくないなぁ、と思いまして。

あと、総合小売店薬剤師と調剤薬局薬剤師の違い。
前者は日常の買い物の途中にふらりと訪れるということ。
「買い物ついでにかかりつけ薬局に」ってスタンスです。

それにしても。

みんな、「学部生でもいけるよねぇ?」ってうるさいんですけど・・・。
それがなんだっていうの!?
院生は一体、どこに入らないといけないの?
そんな決まり誰が作ったのさ!!!(子供染みた言い方ですが)

これだから、
博士課程には進めません。
薬剤師免許持ってるのに、逆に進路が狭まるから。

「せっかく院生になったのに」

「せっかく薬剤師免許取ったのに」
の、
どちらを選ぶかですが。

私は出来れば後者を選びたい。
面白かった薬の勉強をこのまま忘れていくのはいやだ。

それに、
私の内に秘めたる野心を形にしたいから。
[PR]
by chiku-nao | 2006-03-24 23:47 | 就職活動