30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

SL紀行。

実現しそうです。
ていうか、私が予約したのですが。

私って、何でこんなにいい人なんだろう。

「静岡に行きたい」「SLに乗りたい」「井川に泊まりたい」「登呂遺跡に行きたい」

願望ばっかり言って何も動いてくれない友達のために、宿を予約しSLを予約しプランを立て、ついでにSLの中で食べる駅弁の手配もしようと思っているし、静岡までの切符も買おうとしているし。

院生になって、実は私って働ける人間だってことが分かりました。
去年の球技大会の時だって、泣きながら一人で賞状作ったし。

私が手配した私の旅行。
私はゆっくりのんびり楽しんでこよう。

あと願うのは、晴れることと例のものがこないこと。
七夕に温泉の中で天の川なんて見られたら、もう死んでもいいかもしれない。
[PR]
by chiku-nao | 2006-06-27 00:30 | つぶやき
私が4時に起きたら、すでに父も母も姉も居間のプラズマテレビの前に勢揃い。
母と姉は徹夜です。

勝てば決勝進出でしたが、まぁ実際、オーストラリアに負けた日本がブラジル様なんかに勝てるわけもなく、トントンと面白いようにゴールを入れられ、結果敗戦でしたね。
でも、今大会でようやく初ゴールをしかもブラジル相手にとれたんだから、いいじゃないですか。
(オーストラリア戦のゴールはねぇ・・・)
頑張ったよ、日本。
でも、結局そこまでの実力しかなかったんだよ。

せっかくこんな時間に起きたのだから、今日は早く学校に行きます。
今日仕事休みの姉はすでに寝ましたが、私が今から寝てしまうと、確実に昼まで寝続けそうなので・・・。

今日はやることいっぱいだから、朝からバリバリ実験するかぁ!
[PR]
by chiku-nao | 2006-06-23 06:17 | つぶやき
日曜出勤するかわりに、土曜日は休もうと思っていたのに、気付いてみれば毎日出勤。
土曜日は何故か、飲み会が入るんですよねぇ。
飲み会しちゃうと、土曜日は休んだ気になれない・・・。
疲れが取れないまま日曜日に実験し、そのまま一週間に突入ってパターンがここ三週間くらい続いています。

でもなんでだろう。
最近になって実験も上手くいき始め、やることが山のように・・・。
しかも今度の日曜はどうせセミナーの準備するためにまた学校へ。
最近、休みがないよぉ・・・。


朝のこの時間が一番好き。
ゆっくりブログ書いて、準備して、ごろごろして、お風呂入って、横になって、着替えて、メールチェックして、化粧して・・・
そして意を決して研究室へ。

朝がもっと長ければいいのに。
[PR]
by chiku-nao | 2006-06-20 08:05 | つぶやき

雄と雌。生殖と発生。

あなたの子供を産みたい」と思うのが雌。
「君に俺の子を産んで欲しい」と思うのが雄。

雌も雄も遺伝子を半々出し合って子供が出来るはずなのに、どうして子供の種は雄由来と思われがちなんだろう。

女は器、男が種。
確かに子宮という保育器を持っているのは雌だけなんだけど、雌だって自分の遺伝子を残すはずなのに。
しかも、ミトコンドリアに関しては、ほとんどの場合、雌由来なのに。
雄のミトコンドリアは受精の際に排除されてしまうのに(卵子の中には入らない)。

恐らく、
「私は私の子を産みたい!」と思う雌もいると思いますが、
やっぱり出産というのが雌のメイン機能なのかは知らないですが、
器もあって、種もあってじゃあ、雄の面目が立たないから、必然的に種の機能は雄に譲ったのかなぁ。

あぁ、忘れてましたが、
雄が種っていうのは、大量生産できるからか。
雌は決まった数しか種を放出出来ないし。
それに、
雌の卵子自体が雄の遺伝子を受け止める器みたいなものだから、雌が器と称されるのか。

・・・自己解決してしまった。

この手の話題は、男女差別やジェンダーの問題に引っかかりそうなので、お決まりの言い訳を最後に。

これは、あくまでも私個人の考えです。
この記事を読んで不快に思われたのなら誤ります。
ごめんなさい。


実験しながら矛盾だらけの思考をしてしまいました。
タイマーが鳴るのでそろそろ実験を再開します。
思考停止。
[PR]
by chiku-nao | 2006-06-18 17:28 | つぶやき
いやぁ、興味深い飲み会でしたよ。
大学生の飲み会って、きっとこんなんなんだろうなぁーって感じの。

いつの間にか、王様ゲームが始まってました。(もちろん私は不参加)
最初は『ホッペにチュウ』くらいだったのに、いつの間にか怪しい方向に・・・。
先生方の不倫話が飛び交ってたし。
てか、何で隣のM2は、あんなに不倫事情に詳しいんだろう・・・。

飲み会の最後に、幹事の男の子が私に一言。
「ごめんね、途中から(みんなのこと)抑えられなくなっちゃって・・・」
いやいや、楽しかったですよ、と告げておきましたが。
さすが幹事ですね。
半ば一歩引いて飲み会の様子を窺ってた私のことも気遣ってくれるだなんて。

そういえばとある男の子が私のことを、
「ポテンシャル高いと思う」って言ってたなぁ。
「内に秘めた自分はどのくらいのポテンシャルなの?」って。
そんな、簡単に外に出しませんよ(笑
まぁ、私のポテンシャルの高さなんて、大したものじゃないんですが。
[PR]
by chiku-nao | 2006-06-18 10:58 | つぶやき
最近、RI室とかエレベーターの中とか動物舎の中とかでM2(修士課程二年生)に遭遇すると、「土曜日の飲み会行く?」とかいう会話になります。
一応、私が聞いた人はみんな参加のようです。

昨年のM1入学前飲みには参加したのですが、その時の2次会や、M1球技大会後飲みなどに参加していない私は、数少ない院生の人全てと話もしたことがないので、もうちょっと積極的にコミュニケーションとらないと・・・ということで明日の飲みに参加することに致しました。

別に、何も面白いことは起こらないと思いますが、こういった大人数の飲み会ってあんまり行った事ないので、どんな風になるのかはちょっと楽しみ・・・。
いつも、人の輪の中に入れないので孤独な思いをして終わるだけなのですが、今回は院生の友達も一緒だし、その点は大丈夫かと。
あ、でも、「席、くじで決めよー」みたいな流れになることもあるしなぁ。

日曜日が一日休みなら、朝まで飲み会コースでも全然構わないのですが、生憎日曜に実験を入れてしまったので、10時くらいには切り上げないと。

まぁ、報告はまた明日以降。
普通の飲み会で終わると思いますが、どうやら「誰かが酔いつぶれるまで」という目標があるそうなので・・・。
[PR]
by chiku-nao | 2006-06-16 20:59 | 研究室
今、ここで一人、キャラクターを創ってみてください。

題して、『魅力的な即興キャラ選手権』

■目的
一瞬の思いつきのキャラを出し合って(私が)楽しむこと。

■ルール
オリジナルキャラに限る。
即興で作ったキャラに限る。つまり、自分の小説の主人公などはダメ。
人種、種族などは問わない。人間である必要はありません。
ただし、名前はつけること。

■投稿方法
キャラの名前と簡単な紹介文を、この記事のコメント欄に載せるか、自分のブログに書いてトラックバック。

■投票
選手権と書いたのですが、投票するかは考え中。

■投稿例
大野富子。ふくよかで癒し系。いつも笑っている。痩せたら美人なのになと思わせる顔つき。漫画描くのが得意。


ただ今、参加者募集中です。
どんどん投稿して下さい。
[PR]
by chiku-nao | 2006-06-13 01:45 | 構想企画

日本戦のために・・・。

キックオフには間に合うように実験を切り上げ帰ってきたのに、結果1-3で敗戦。
次のクロアチア戦、見るのやめようかな・・・。

きっと、今日がいけなかったんだよ。
今日、初めて私のラットが突然死を起こしたり、
先生には久しぶりに怒られたり、
そもそも大幅寝坊したり、
散々な一日だったから・・・。

それにしても、しっぽまで死後硬直したラットを見たのはつらかった。
私が手を下す分には覚悟ができてるからまだいいんだけど、やっぱりいきなり死体を見るのはちょっと・・・。
どうやら出産で体力を失ったらしいです。
子供を産むって、命がけなんだなぁ。

3ヶ月間、私の実験のために子供を産んでくれて、ありがとうございました。
[PR]
by chiku-nao | 2006-06-13 01:08 | つぶやき
脳に言語切り替えスイッチ バイリンガルの仕組み解明

YAHOO NEWS

バイリンガルの人が言語の切り替えを行う時、左側の尾状核が活性化するようです。

てことは、私が二ヶ国語をマスターさせるには、左側の尾状核を活性化させればいいのでしょうか。
そもそも、尾状核ってどこにあって、どうすると活性化するものなんだろう。
(尾状核は大脳基底核の一部である。ここの神経細胞が欠損することが、ハンチントン病の原因だと考えられていたり・・・)

その道を探すのと、せっせと勉強するのと、どっちが簡単だろうか。
その前に、左側の尾状核を上手く活性化させることが出来たとしても、外国語の知識がないと意味はないってことでは・・・。

やはり、勉強して第二外国語を習得しないと、尾状核は活性化してくれないようです。
第二外国語・・・。
やるんだったら英語じゃなくて、中国語かハングルがいい。
[PR]
by chiku-nao | 2006-06-09 19:40 | つぶやき
行ってきました!
そして、言ってきちゃいました。
小説書いてますって。

まぁ、絶好のネタ集めの場でしたよ。おもしろそうな人いっぱいいたし、文系もいっぱいいたし。
でもまだ、何かに使えるほどのネタはないので、それは今後じわじわと。

面白かったことと言えば、今日は一日『メガネ』の日だったということ。

■第一メガネ
会社行く前に鏡の前で身嗜みチェックしてたら、メガネの汚れが今日になって気になり、トイレの更衣室の中で本格的にメガネ掃除してしまった。

■第二メガネ
グッチのメガネ男子がいた。

■第三メガネ
「チャームポイントは?」って聞かれたから、「メガネです」って答えた。

■第四メガネ
研究室の先生と私(M2)とM1と四年生、気付いたら四人でメガネで笑われた。
そしてメガネトークで盛り上がった。

■第五メガネ
研究室の飲み会にやってきた院生二人もメガネだった。

■第六メガネ
私の名前を呼ぶ代わりに、「メガネ」って呼ばれた。

とまぁ、メガネ率の高い飲み会の中での乾杯の掛け声が、全て私の内定祝いだったため、目立ちたくないのに目立ってしまった一日でした。
[PR]
by chiku-nao | 2006-06-08 22:49 | つぶやき