30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

オーデュボンの祈り

オーデュボンの祈り
伊坂 幸太郎 / 新潮社
スコア選択:



今、読んでるところです。
未来が見えるカカシ、しゃべれるカカシ、宗教団体の教祖のように信者がいっぱいいるカカシ、そんなカカシが殺されてしまうお話のようです。
この作者さんの文章は、話が綺麗ですね。
言葉が丸みを帯びているというのか、全体的に優しくて。

ミステリ作家さんでも、感じるイメージは十人十色ですね。
東野圭吾さんなんかは、結構とげとげしい、攻撃的なイメージで、
宮部みゆきさんのは、なんだかんだで登場人物に愛がたっぷり感じられ、
森博嗣さんのは、読者を見捨ててわが道を突き進む感じで(私のイメージではABかB型)、
恩田陸さんのは、読者も一緒に本の中に閉じ込めてしまう感じがします。
西澤保彦さんは、お酒に愛が感じられ、
有栖川有栖さんは、・・・本格推理小説はまぁ、おいといて。

やっぱり、丸い作風の人が好き。
私がとげとげしてるから?
だから、東野さんの作品読む時は、ちょっと覚悟して読まないといけない。
読みたいものはあるんですが、最近精神面が疲れてるから、ちょっと読みたくないです。

今のが読み終わったら、今度こそ『重力ピエロ』読もうかな。
泥棒の黒澤さんが出てくるのが嬉しいです。
[PR]
by chiku-nao | 2006-10-30 18:54 | 更新情報
昨日は面白い一日でした。

まず、フジ子ヘミングのコンサート。

ショパンにリスト、ほとんど私でも知っているような曲ばかり弾いてくれたので、とてもよかったです。
第二部のピアノ協奏曲は、心地よい夢の中に誘うような演奏で、ほんと気持ちいいウトウト感にさせていただきました。アルファー波ですね。
ただ、隣で一緒にいった親が、「なおちゃん、起きてる?」ってしきりに聞いてくるのが邪魔だったです。

ショパンのノクターンとか、リストのラ・カンパネラとか、生で聴けてよかったです。
でも出来れば、カルテットじゃなくて、オケのがよかったな。

次に、栗原さんのカフェ。

コンビニでもよく買う、『栗原さんちのおすそわけ』の栗原さんのカフェ。
日比谷シャンテ2階にて、母とケーキプレート食べました。
ゴボウのチョコレートケーキが面白かった。
ちゃんとゴボウだけど、ちゃんとチョコレートケーキ。
シフォンもにんじんケーキも、全部美味しかったです。

最後に、友達の飲みとミ○シー。

そのあと、折角有楽町に赴いたので、銀座で友達と会うことに。
同級生の子が結婚したいた話なんかを聞きながら、まったりと学校や仕事の話など。
そこで、ブームはやや過ぎ去っていますが、ようやく私もミ○シー教えてもらいました。
ちょっと興味がある程度だったのですが、入ってみるとこれがなかなか楽しい。
「あぁ、あの子は保母さんなんだ」とか卒業アルバム見ながら夜中まで中学校のコミュニティ見てたら、眠れなくなっちゃいました。

ただ、ミ○シーはちょっと怖いな。
身近な人に私生活を曝け出したい願望は特にないし。(身近な人もココは知ってるけど)
知られたくない人にまで自分の情報知られてしまうというのが、どうもねぇ・・・・。
それに、ココ以外にわざわざ日記に書くこともないし。
そんなに時間はないノヨ。

でもなぁ、会社の2007年内定者の集いもあったなぁ。仕事がはやい・・・。
もうちょっと中身みて、やるかやらないかは考えようかな。
[PR]
by chiku-nao | 2006-10-30 08:27 | つぶやき
今日はこれから、フジ子・ヘミングのコンサート聴きに行って、そのまま銀座付近でお友達と飲んできます。

うふふ、楽しみ。
初☆コンサートだし、お友達に会うのも久しぶりだし。

余力があったら、感想書きます。
[PR]
by chiku-nao | 2006-10-29 10:02 | つぶやき

今年最後の文献セミナー

はあぁ、やる気なくしました。

もともと、なかなか読みたい文献が見つからなくて、先週末にようやく文献決めて、なのに土曜は親とケンカしたためあんまりはかどらず、日曜は学校行く予定だったのにダリ展見に行ったら疲れちゃって結局学校行かなかったりで…

だけど、頑張って準備したのよ?
過去の文献4報は読んだのよ?あの短い期間で。

だけどさぁ、セミナーの時間になっても教室に集まらないってのはどうなのよ。
ホントに悲しかったのよ。集まりもしないなんて。

話し声はするしさぁ…
せめて黙って寝ててくれればいいのに…


まあ、あの短期間であれだけやれば、いい方でしょ。
とにかく疲れました。
[PR]
by chiku-nao | 2006-10-25 21:53 | 研究室
今日、本当は家でゆっくり論文でも読もうと思っていたのに、どうしてこんなことになっちゃってるんでしょうか・・・。

朝起きて一番で、母親と口論し、そのまま出かける用意して家を出てきてしまいました。
ちゃんと、カバンの中に論文を詰めて。
でも、どこにも行く場所がないし、論文を読まなきゃいけないので、結局休もうと思ってたのに研究室へ。
私の居場所はどこにあるんだ~!と思っていたら、ちょっと悲しくなりました。

まぁ、それを言い訳にってわけじゃないですけど、論文の合間に読もうと思って、本を一冊買ってきました。
伊坂幸太郎さんの、『陽気なギャングが地球を回す』です。
銀行強盗のお話で、映画化されたものですが、これなら重くないしサクっと読めるかと思い、つい衝動買いを。
さわりだけ読みましたが、登場人物が個性豊かで面白そうです。

この作者さんのハードカバーの本も結構出てたので、まとめて一気に買おうと思ったのですが、本を4冊も5冊も持ったまま学校に行きたくないなと思い、そこは自重。
本を買う金はあっても、なかなか時間はないし。

あー。
文献セミナーなんて、なければいいのにーー!!!

本に埋もれて生きていきたい。
もっと本が読みたいよー!

でもなぁ、家に帰れない→学校にいる→先生がいる→本は読めない→論文を読むしかない、という悪循環に陥っているので、今日は本読み我慢します。

(脈絡ない文章ですみませんでした)
[PR]
by chiku-nao | 2006-10-21 12:16 | つぶやき

今、読んでる本

ラッシュライフ
伊坂 幸太郎 / 新潮社
スコア選択:



しばらく活字から離れていたのですが、電車の中で本が読みたくなったので早速本屋へ。
並べられた本を見ていく中で、興味を持った一作。
この作者の小説はまだ読んだことなかったのですが、『重力ピエロ』が話題になっていたので買ってみようと思い立ちました。

話題作の『重力ピエロ』を読まないで、『ラッシュライフ』を読むところが私の読み方。
有名なのはすぐには読まず、その他の作品を読んでから話題作を読みます。
その人が、それまでにどんな作風のものを描いてきたのがを知った上で、話題になったものを読みたいから。

まださわりしか読んでないのですが、面白くなりそうです。
たくさんの登場人物が出てくるものを描ける人は、それだけで尊敬です。
たくさん伏線はって、間違いなく回収し、バラバラだったものを、1つにまとめる。
なかなか難しいんですよねー、自分でやろうとすると。

More(ネタバレあり)
[PR]
by chiku-nao | 2006-10-14 18:33 | 小説

ダメだ今日は・・・

最近、慢性の頭痛に悩まされているせいか、物事をよくない方へよくない方へと考える傾向がある・・・。
これは、まいった。精神衛生上、よくない兆候だ。

最近病んでる私のヒトリゴトなので、読みたい人だけ続きをご覧下さい。
とりあえず、気持ちを落ち着かせるために書いてみただけです。

More
[PR]
by chiku-nao | 2006-10-12 21:33 | つぶやき
スクナヒコナ 1 (1)
南 Q太 / 祥伝社
スコア選択:



これは、卑怯です。
誰だって、泣くって。
「ほえ!?」って言っちゃうくらい衝撃的なことも起こり。

でもまぁ、主人公が明るくてよかった。
もっと悩んでばかりの人だったら、この話は救われない方向に進んでいっただろうに。
人間、一人っきりでは生きていけないものなのね。

うーん、久しぶりに、恋愛ものを買いました。
以前に、『さよならみどりちゃん』を読んで、この人の他の作品、ちょっと気になっていたので。
さよならみどりちゃん
南 Q太 / 祥伝社
スコア選択:



こっちは映画化されたけど、私はこっちより今日読んだ方が好きかな。
『さよなら~』の方も、それなりに切なかったんですが、
「男なんてそんなもんじゃねぇの?」
「そんな男に惚れちゃったんなら、しょうがないべ」
というあっさりした感想を持ってしまったので、少し低評価。
『そんな男』に惚れた経験がある人には、もっと共感するところがあったかもしれないですが。

今度は、ナナナンキリコさんの『Blue』を捜し求めよう。
ナナナンキリコに、安野モヨコ、岡崎京子に、南Q太。
私の思う、大人向け恋愛マンガ家の4人は一先ず読んだぞ。
このリストに入れるとしたら、あとは誰だろう。
槇村さとる、とかかなぁ。わかんないや、このジャンル。

というわけで、こんな夜に目を腫らしながら読んでしまいました。
明日、目が腫れてたら、やだな。
[PR]
by chiku-nao | 2006-10-08 23:38 | つぶやき
痴漢なんかで自分の人生棒にふる人が信じられません。
20代前半で。

そんな話を実験前に聞いてしまったせいなのか、また別の問題からかは分かりませんが、
今日はなんだか機嫌・・・いや、気分が悪かったです。
気持ち悪いし、吐き気がするし、頭痛はするし(これは最近慢性的に)、息が苦しくなるし。

あ、でもきっとこの症状は、土曜日の誰もいない研究室でいきなり先生から実験の話(あまり好ましくないこと)をされて、
しかもそれが、これから3時間くらい拘束される実験をする前に、『栗原さんちのおすそわけ』のパンナコッタを食べて元気になろうと思った矢先のことだったからか。

 あぁ、もう、なんで土曜日なんかに実験の話するの!

てのと、

 私がこれから甘いお菓子を食べようって時にわざわざ、不味くなるような話はしないでよ!

ていう怒りが生じたからかと。
我ながら、ワガママ。

それプラス、同学年の痴漢行為→退学。
知らない人とはいえ、理解に苦しむし同情の余地もない。


ホント最近、精神面が弱くなったなぁ。
ちょっとのことで動揺して、体調が悪くなってしまう。
どれもこれも、拘束10時間強という不健康な生活をしているせいだ。

もう、休めない祝日ほど嫌なものはありませんよ・・・。
[PR]
by chiku-nao | 2006-10-07 16:40 | つぶやき

GO!GO!7188です。

蛇足歩行
浜田亜紀子 GO!GO!7188 / 東芝EMI
スコア選択:
魚磔
浜田亜紀子 Go!Go! 7188 GO!GO!7188 / 東芝EMI
スコア選択:
鬣(初回)
GO!GO!7188 / 東芝EMI
スコア選択:



今日は、これ聞きながら実験してます。
これにあと、『リュウゼツラン』を加えれば、完璧なのですが。
家のパソコンにしか入ってなかったのですが、前に一度パソコンを再セットアップしたのでその時に一緒に消えてしまいました。だから久しぶりにこのアルバムを聞いています。

やっぱり、GO!GO!7188は好きだなぁ。
きっと根暗な人なんだろうなぁ、と思わせる歌詞と曲調。
まさに、私好み。

DELICIOUS
吉田美和 中村正人 DREAMS COME TRUE / ERJ
スコア選択:


あと、久しぶりに聞いたのはドリカムのこれ。
何度も聴いて聞き飽きていたのですが、久しぶりに聞くとやはりドリカムは良し。
琥珀の月がやっぱり好き。

あとはやはり、ジュディマリのベストアルバムを入れなくては。
これで私の好きな女性歌手が完成です。
[PR]
by chiku-nao | 2006-10-03 19:23 | つぶやき