30まで残りわずかな独身女子が、仕事やら恋バナやら趣味やら妄想話やら何やらしょうもない日々を徒然と語ります。


by chiku-nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

もうちょっと!もうちょっと!

今年の初め、一緒に就職活動していた友達が見事第一希望の職種で内定を頂きました。
その子とは一度同じ会社の選考会に行ってから、会う度にお互い励ましあっていました。
彼女が開発やりたいのは知っていたので、CROの最大手に受かったのは私も嬉しかったです。

調剤、CRC、メーカー、CRO・・・
いろいろ回った結果、どっかのメーカー研究職も受かったようなことを言っていましたが、それでも開発がやりたかったからそっちにしたとか。
でも、彼女は研究より開発のが合ってると思う。
だって、白衣よりスーツのが似合いそうだから(笑

私の方は・・・

そろそろ就活にも終止符を打とうかと思っています。
本命群の卸3社と、気になるCRO1社(彼女の内定先)、あとは1~2社の薬剤師業務を受けようかと。
大本命君は連絡遅くなるメールが届き、本命君は次回2次選考で、準本命君は次回初面接。
研究職受けていた時以上に一喜一憂の毎日ですが、ようやく本命企業と接触出来、就活に真剣に取り組み始めています。

彼女も言っていたけど、メーカーってやっぱり特殊。
CROや卸のような、多くのメーカーや医療機関を相手にするところは、社員もなんていうか、柔軟性がある感じがします。
それに対しメーカーは、商品創って売らないと経営成り立たないためか、面接も硬いしピリピリしている感じがします。とても遊び心が分かってくれない感じです。

まぁ、それが、利益率の差にも繋がるんでしょうかねぇ。
卸は1%、メーカーは10%
卸は軟派、メーカーは硬派
私自身は硬派にとられるかもしれないけど、軟派なところで働きたいし。

理系も文系も、
男も女も、
若者も中年オヤジも、
ごった煮のところで働きたい。

だから、薬剤師業をするなら、調剤専門より調剤併設ドラッグストアやスーパーの薬剤部がいいかなって思います。

どこで働くかなんて、正解はないからね。
受け入れてくれたところで、自分の仕事を探せばいいし。
運です。
縁です。
出逢いなんて。
[PR]
by chiku-nao | 2006-03-17 08:44 | 就職活動